Yue婆ちゃんと再会

 2月中旬、新型コロナが日本に上陸してから一ヶ月も経たないころ、母が暮らす老人ホームが面会謝絶になりました。

 最初の頃は、窓越しにでも会えないかと、2階の個室にいる母に携帯電話で連絡を取り1階まで降りてきてもらおうともしましたが、物忘れが激しい母にはハードルが高く、結局一度も成功せず💧

 

 結局、それから3ヶ月以上一度も会えませんでしたが、最近になっていくつかの条件があるものの面会が可能になりました💕💕

 

 その条件とは、

 ①一度の面会は高校生以上の二人まで

 ②面会時間は20分

 ③マスクをする

 ④予約制

 に加えて、母との間にビニールが…。

 まだ、コロナが完全に無くなったわけではないので、仕方が無いですね💦

Img_20200613_105504

 でも、元気そうで良かった。

 

 また、今月のYue婆ちゃんの誕生日には、花を渡した他に、孫である息子達とも窓越しに面会することもできました。

Img_20200613_104022 

 家族全員での再会や外出して食事などはまだまだ出来そうもありませんが、Yue婆ちゃんが老人ホームから自由に出られるようになったときには、近場の旅行や写真館での記念撮影などをしようと楽しみにしています。

 

 いつになるかは分かりませんが…。

 

 

| | コメント (0)

二男、相談会に行く

 新型コロナの影響で、二男Joeの入学希望先の個別相談会が延びに延びて、先週ようやく実現されました💕

 

 最初は、親子別々の部屋で、簡単な書類を記入し、担当の先生からの質問に答えると共に、こちらが気になること質問する時間が設けられ、その後親子で先生の質問に答えました。

 実際の様子は分かりませんが、Joeは想定される質問について事前に練習をして臨んできたので、それなりに先生からの質問になんとか答えらた模様。

 一方、書類の記入の際には、住所と電話番号が書けなかったと。

自宅の電話番号ぐらい書けるでしょうと思いましたが、まさかの自分のスマホの番号を書くつもりだったようで。

 

 にしても、相変わらず声が異常に小さい😖😞💦 

緊張しているのは分かるのですが、これでは印象が薄すぎ~~~。

 

 家や学校では、煩がられる程に大きな声なのに〰〰〰



 次は、お腹から声を出せるように腹筋の練習でもしますか…。

| | コメント (0)

二男、受験への活動始まる

 新型コロナの影響はまだまだ続いていますが、国内でも海外でも少しずつ経済活動の再開に向けて動き始めてきました。

とは言え、再開してみたものの第2波がやってきたという話もチラホラあるので、油断は出来ません😞




 そんな中でも、前を向き突き進まなければならないのが受験生。

来週から、中3の二男Joeも、志望校の個別進路相談会の時期を迎えます。

中2の時に初めて臨んだ相談会では緊張して全く話せなかったJoe。

家の中で『志望動機は何ですか?』とか、『高校生になったら何をしたいですか?』と聞くと、それなりに答えられるですが、ああいう場になると、蚊の鳴くように声でしか話せない💦

 

 普通の受験生のように、塾で必要なことを学べれば良いのですが、障害者専用の塾なんて聞いたことがない…。

 取りあえず、どんな時でも少しでも自分を出せるように練習あるのみです💨

 

 

 

 

| | コメント (0)

元通り

 G.W.直前に壊れた水道は、昨日ようやく直りました😃
ついでに大きな音を出していたお風呂場の換気扇も直してもらい、家の中は元通りになりました。


 元通りになっていないのは、家の外の状況。

全国の新規コロナ感染者数は減ってきてはいますが、油断は出来ないと言うことで引き続き『緊急事態宣言』が継続され、学校は休校、公共施設の閉鎖、お店は閉まっているところや営業時間を短縮しているところが多いです。

それでも、この地域は感染者自体が少ないこと、一週間感染者が0であったことから、飲食店や3密(密集、密接、密閉空間)になりにくい店舗は2日前から少しずつ営業を開始しています。

 私も夫も、来週の月曜日からG.W.前と同じように通常勤務が始まりますが、4月に数日だけ学校に行っただけで、再び休校になってしまったこども達は、もうしばらく家にいることに。

長男Boeは日中は高校のオンライン授業を受けつつも、夜は大声で一人カラオケとゲームに勤しみ朝起きられないことがしょっちゅう。
二男Joeはコロナ発現前と変わらず、学校の課題を真面目にこなし、昼食後はサイクリング、夕食前は風呂炊きと入浴という規則正しく過ごしてはいるものの気がつくと、ベッドで横たわっていることが多くなりました。
三男Leoは、勉強は適当にやり、あとはずっとDVDと友達とのオンラインゲームにはまっています。
 すっかりみんな『ひきこもり』状態です💦

 

 コロナの早期終息を願っていましたが、どうやらコロナとは長く上手く付き合うことが重要ということが分かってきました。

前の生活をとは言えませんが、少しでも家の外への活動が広がる暮らし方が見えてくると良いのですが・・・。

 

 

 

 

| | コメント (0)

なぜ今~~~~!!

 先日、Clolo夫が、キッチンの水道のレバーを壊しました。

Img_20200425_210726

Img_20200425_2106381606  

 彼は、彼の幼い頃をよく知る義妹から「ディストロイヤー(破壊屋)」と呼ばれているので、この行動自体は驚くべきことではないのですが、自分がしたことを私がしたことにしようとする、その図々しさに腹が立ちます💢👊

 

 業者に修理を頼んだところ、部品の発注が来週の月曜日以降となり、修理自体はもっと遅くなるとのこと💦
 かなり不便ではありますが、今の状況で対応して頂けるだけでも有り難いです。


 にしても、この時期に、なぜ壊す???という感じですが😠






 

| | コメント (0)

最近嬉しかったこと

 東京を中心に大都市で始まった緊急事態宣言が、全国に拡大されてから一週間。

 これまで営業していた飲食店の電気は消え、スーパーにに入ればレジにはプラスティックやビニール製のガードが置かれていたり、人と人との距離を保つような工夫が見られるようになってきました。

 延期や中止、休業、自粛など、マイナスイメージの言葉ばかりの毎日ですが、嬉しいこともありました。

 

 一つ目。

 Facebookを通して、中学の時の友人3人と繋がりました💕
現在は、イギリス、イタリア、日本とみんなバラバラですが、三人とも元気そうでホッとしました😃
 私が4年ほど前にFacebookを始めたきっかけが、「いいね!」ボタンを押すとお店からクーポン券をもらえると聞いたから💦
あまり、積極的に活用していませんでしたが、コロナ影響で、遠くの人の近況や安否確認に便利な手段だと、今更ながら納得しています💧


 二つ目。

 ワイン好きという共通点で仲良くさせてもらっている知人に、赤ちゃんができました💕💕💕
彼女が長く待ち望んでいたことを知っているだけに、報告を聞いたときには本当に嬉しかった。
 大変な時期ではありますが、心身共に穏やかに過ごして欲しいものです。


 そして、三つ目。

 アメリカに住む友人がマスクを手作りしたと写真を送ってきました。

60773433667__027cbc0ddd8740d5a76b6811c90  

 明らかに和の生地です‼
 遠く離れた場所でも、日本を思い出していてくれていることが何よりも嬉しい💕💕💕💕💕


 今や、普段普通に会えた人でさえも会うことが出来なくなり、寂しく感じることがありますが、私だけでなく家族にも嬉しいこと、楽しいことを探して過ごして行きたいと思います。

 

| | コメント (0)

こども達の気持ち

 政府の要請で教育機関が休校になってから、一ヶ月。

 新型コロナの感染者の増加状況によって新年度の対応は異なるようですが、私達が住む地域では小中学校は来週から授業再開です。

親としては通常の生活に戻れるとホッとすると共に、毎日感染した人の報道がある感染拡大地域となっているこの地域でより感染するリスクが高まるのではないかという不安もあり、複雑な状況です。

 

 私達の地域よりずっと感染者数が多い首都圏やニューヨークに住む親戚達とLINEで頻繁に連絡を取り合っていますが、私達家族よりも大変な状況に驚くと共に、次は我が家かと気持ちが引き締まります。

 しかし、引き締まっていたのは大人の私と夫だけでした💦

息子達に、ニューヨークの親戚の子ども(5歳)にビデオメッセージを送ろうよと提案すると、中3の二男Joeから『おれだって辛いんだ。就学旅行が延期されたんだ!」という声が上がりました。

すると高2の長男Boeから『なんだよ、それぐらい。俺だって10月の就学旅行がどうなるかわからないし、4月の定例演奏会(吹奏楽部の)がなくなって、部活もどうなるか分からないんだぞ! 』

 2人から不満が続出。時間にしては10分程ですが、大変なことになってしまいました😞

 

 こども達が楽しみにしている就学旅行やイベントの件はもちろん、普段のお友達との交流にも制限を掛けなければならない状況にこども達もストレスを感じるのは仕方が無いこと。分かってはいますが、それをどうやって親として受け止めればよいのか難しい所ですね。

 今回、その気持ちをかなり吐き出せたことは良かったのではないかと思います。

 ただ、いつまで続くか分からない状況に、不安要素はまだまだ続きます😖

| | コメント (0)

手洗いの大切さ

 本日の検索サイト「GOOGLE」の文字を飾るのは、ドイツ系ハンガリー人の医師、センメルヴェイス・イグナーツさん。消毒法の先駆者であり、手洗いの大切さを見つけた人だそうで。

今や、みんなが当然のこととして知っていることですが、最初は、周りの人に受け入れられなかったというのは、驚きです。

 

 新型コロナウィルスの蔓延で、菌の感染予防に手洗いが重要であることが改めて認識され、世界的歌姫や俳優がYou TUBEでその重要性をアピールしているとか。

 

 そう言えば、今から3年ほど前、手を洗うのが好きではなかった二男Joeに、夏休みの宿題「自由研究」で、『病気にならない手の洗い方を調べる』というテーマで研究をやらせたことがありました。

 

 30分ほど庭で草むしりをしたJoeと三男Leoの、それぞれの右手と左手を使って、

①水だけで10秒間洗った手

②石けんで10秒間洗った手

③石けんで20秒間洗った手

④洗わなかった手

と4つの状態の手を準備し、その手で食パンをべったり触り、数日後どれだけカビが生えるか観察してみました。

 

 その結果がこちら。

Img_20200320_222103_20200320225901

 画像が見にくいですが、5日間放置したパンを比べると、洗わなかった手で触ったパンはカビが一杯ですが、石けんで20秒間洗った手で触ったパンは手で全く触らなかったパンと同程度にカビの発生を抑えられたという結果でした。

 

 最初の手の汚し方に差が無かったの?  草むしりの後の手が汚いのは当たり前じゃん! 洗う時間はもっと長い方が良いのでは?とか突っ込みどころ満載の研究レポートですが、こども達が少しだけ手洗いの重要性を知ってくれたので、やった効果はあったかと💕

 

 時間だけでなく、爪の間や指の付け根、手首もよく石けんで洗って、新型コロナを予防したいですね!

 

 

 

| | コメント (0)

布マスクを作る

 とうとう、新型コロナウィルスの流行は「パンデミック(世界流行」というレベルになってきてしまいました。

 日常品の入手にも影響が出てくるなど、日増しに大変なことになってきています。

 

 我が家が一番困っていることは、マスクが手に入らないこと。

家族3人が花粉症という我が家ではこの時期マスクは必需品。

毎年、シーズン前に使い捨てタイプを多めに購入してはいるのですが、大分少なくなってきました。💦

 これから先、家族の誰かが新型コロナウィルスに罹るかもしれないとかんがえると、

今日本全国不足しているマスクは大事に取っておかないと😖

幸い、花粉を妨げるには布製のマスクでもそこそこ効果があるそうなので、「手作りマスク」を作ってみました💕💕


お祭りの手ぬぐいや、着古した者シャツ、あまり切れ等など、楽しくて沢山作ってみましたが、会社に着けて行くには少し派手かも💦💦



Photo_20200317232401
Photo_20200317232402

 

まあ、最近使い捨てマスクも大分カラフルになってきたので、これぐらい許容範囲でしょうか??

 

 世界でも珍しい、マスク大国の日本。

 マスクは、菌の感染者がすると感染拡大防止に効果があり、元気な人がしても感染予防効果は低いことは周知の事実ですが、咳やくしゃみが出たらマスク、肌や喉の保湿のためにマスク、花粉除けにマスク、吹き出物やノーメイクを隠すためにマスク等など人がマスクをすることに違和感がない日本だから、新型コロナの急激な蔓延を防いでいるのかも???しれませんね。

 マスク業界の方は大変ですが、医療機関を始めマスクが不足している現場の早期の解消を切に願っています。

| | コメント (0)

新型コロナの影響続く

 Yue婆ちゃんが暮らす老人ホームの話を書いてから間もなく、安倍首相からの公立小中高校に対し休校の話が出てきました。

これに対しては色々な意見もありますが、それだけ、今、危機的な感染拡大に移るか否かの大事な状況だということなんですよね。

 

 大人達ほどに危機感を感じていない我が家の子達が、この一ヶ月間を大人しく平和に過ごせるかどうか💦

高校で吹奏楽部に所属する長男Boeは楽器を家に持ち帰り4月の定期演奏会への練習をすると言っています。

三男Leoは友達を家に呼んでゲームをしたいと言っています。

 気持ちはわかるんだけどね。感染予防対策なんだから、感染拡大するような行動は慎んでくれないと😞

 

 私もこども達の行動を見張るためにも、しばらく働き方を考えないと…。

 

 

 

| | コメント (0)

«新型コロナの影響がここまで…