« 「お母さんは一家の太陽」 | トップページ | 次男、真似をする »

「おおきくなったな」

 長男Boeと次男Joeと3人でお風呂に入っている時に、Boeが言い出しました。

 「Joe、おまえ、おおきくなったな~」
 「少し前まで歩けなかったのにな~」


 Joeの頭を撫でながら、なんだか、妙に、感慨深げな様子のBoe。

 若干5歳で、そんなことに感動するか!と変に感心させられてしまいましたが、Joeの小さな成長でも喜ぶ両親の癖がうつってしまったのかもしれません

 現在Joeは、2歳6ヶ月。

 Boeの言葉ではないけど、最近、Joeは大きく成長したと感じています。

 1年前の今頃、1歳6ヶ月検診を前に
「言葉がでない」で心配し始め、
「呼びかけに答えない」で耳の病気を疑い、
「視線が合わない、指差しをしない、真似をしない」等のないない尽くしに不安を覚えることが続きました。
 数ヶ月前、このブログを始めた頃にも、気がかりな点として同様なことが記載されていました。

 でも、ここ数ヶ月ですが、Joeは目を見張るほど変わりました。

  依然言葉はないですが、言葉の代わりに行動で自己を主張するようになりました。

  呼びかけへの反応、視線も気にならなくなり、Joe自身から、周りの人間との関わりを楽しもうとする様子が見られるようになってきました。

  真似も、母や兄の行動、テレビの真似を楽しんでいる様子を見かけます。

 そして、玩具を使った見立てあそびまでするように!
 挙げてみると、いろいろ出来る様になっています

 これが、本当に、この数ヶ月に出来るようになったのか、それとも私自身が子供の成長を見つめる目を養ったのかは、不明ですが・・・。

「どんな子供では、必ず成長する」という言葉、現在、身をもって実感中です。

 今回のBoeの言葉は、Joeはもちろん、Boeも私も、夫も成長しているんだなと感じさせてくれる一言でした

|

« 「お母さんは一家の太陽」 | トップページ | 次男、真似をする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「お母さんは一家の太陽」 | トップページ | 次男、真似をする »