« 次男の初語認定! | トップページ | 「わからないけど、わかる気がする」 »

「嫌いなこともやらせる」

 次男Joeが「イヤッ」と口にするようになってから思い出しましたが、大分前、夫が参加した療育の時に、先生から一枚のプリントを渡されました。

 それは、子供の好きなことと嫌いなことを記載するもの。

 項目は、食べ物、遊び、生活面、玩具、などなど色々あり、それぞれに対して何が好きで、何が嫌いか親の目から判断して短い時間内に記載するように言われたとのこと。

 仕事が遅く、Joeと一緒に接する時間が短い夫にとっては、難しい課題だった様子。
 好きな事は思い出せても、嫌いな事が思い出せない。

 結局、空欄が多くなってしまったとの事。


 この結果に対して、先生は、
「嫌いなことがすぐに思い出せないと言うことは、嫌いなことをあまりさせていないということ。
 嫌いなことをやらせることも、子供にとって重要です。」
とおっしゃたとか。


 最近、Joeが家での片づけを嫌い、困っています。片づけないだけならいいけど、片づけようとする私の邪魔をして、よりひどい有様に・・。

 Joeがパニックを起こすのがイヤで、なるべくJoeが嫌がることは避け気味な私ですが、最近どこまでJoe本人の意思を尊重して、どこまでJoeに強制するかを悩んでいます。

 そんなときに、思い出したのが、療育の先生のこのお言葉でした。

 要は、「何事も経験」と言うことだと思うんですが・・・。


 また聞きかつ過去の話なので、言葉通りではないかも知れません。あしからず

|

« 次男の初語認定! | トップページ | 「わからないけど、わかる気がする」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「嫌いなこともやらせる」:

« 次男の初語認定! | トップページ | 「わからないけど、わかる気がする」 »