« 29回目の療育と次男の今後 | トップページ | 保育園のクラス懇談会 »

療育の効果かも??

 今月中旬にメデタク、次男Joeが、三歳になりました

 家でも、ちょっとしたお祝いをしましたが、なにせ、

 ・ケーキは嫌い

 ・誕生日の意味はわからない

 ・数あるプレゼントも犬のぬいぐるみ以外には興味なし

 といった具合で、周りが喜ぶ割には、当の本人の盛り上がりにかける誕生日でした

 まぁ、Joeらしいといえば、Joeらしかったです。

 

 それはさておき、先日保育園で今月の誕生会がありました。

 園全体の子供たちと先生総勢100人近くがホールに集まり、その月に誕生日を迎えた子供たちのお祝いをします。

 主役の子供たちは、前に用意された椅子に座り、他の子供たちからお祝いの言葉やプレゼントを頂いたり、歌を歌ってもらったりした後に、毎月替わるお楽しみの劇やショーを観覧する時間の様です。

 Joeは基本的に、人が大勢いる場所や普段と違う場所だと落ち着かないようで多動になったりするタイプなので、どうなるかなっと少し心配していました。

 でも、無駄な心配だったようです

 大勢の子供たちの前できちんと椅子に座り続け、‘北風小僧のかんたろう’の合唱にも参加し、誕生会を楽しんでいたという報告が。

(Joeが合唱できるのは「かんvbixxxx~」ぐらいですが

 いや~、これも一年間通った療育で繰り返し椅子に座る練習をしたお陰でしょうか?

 なにせ、椅子からすぐ逃げだす子でしたから。

 小さなことですが、なんだかこれまでの努力が報われた気がしました。

 そして、療育を続ける大切さを痛感。

 来年度も、療育で教わる一つ一つを大切に、取り組んでいきたいと思います

 

|

« 29回目の療育と次男の今後 | トップページ | 保育園のクラス懇談会 »

コメント

Joeくん、3歳になったんですね~おめでとうございますそれにしても、ケーキ嫌いなんですか!ま、誕生日のケーキは、この日に苦労して産んだママのためのものでもあるかな、と。ちなみにちっくんは、ローソクの火が嫌だったようです。(丁度、誕生日の時に撮ったビデオの編集を昨日したので。。。)
保育園の誕生会と同じようなかんじのこと、ちっくんの療育施設の体験入園に行ったとき、やってましたが、そこでも、意外と(?)みんなちゃんと着席できていて、おおっと思った記憶があります。Joeくんも、自分が主役の1人であることを理解しつつ、誕生会を楽しんだのでしょうか。すごいですよね~

投稿: ぷくぷく | 2009年2月28日 (土) 23時46分

ぷくぷくさん、お祝いの言葉、ありがとうございます

そうそう、ケーキはママのためにもあるんですよね。ケーキ嫌いの息子のお陰で、ケーキの配分が増えラッキーでした

さすが、療育を本格的にやっているお子さん達。着席出来てたんですね。
月数回だけでしたが、療育に参加して椅子に座ることの重要性を学んでこなかったら、今回の誕生会、Joeの場合は椅子には大人しく座ってはいられなかったのではないかと思っています。
ただただ、療育に感謝です

きっと、ふつうは、毎月の誕生会でそういうところを自然と学び主役になったときには簡単にこなせるのでしょうね。素直にすごいな~と感心してしまいます。

投稿: くろろ | 2009年3月 1日 (日) 06時31分

Joe君、三歳のお誕生日おめでとうございます☆
大人数での誕生会も、ちゃんと長時間座っていることが出来て
合唱にも参加して楽しんでくれたようでよかったですね
ケーキが好きじゃない、っていうのは羨ましいくらいです!
うちの子達は最近、きちんと歯磨きしていたのに
虫歯で大変なことになっているので・・・ (T∇T)

投稿: Take | 2009年3月 1日 (日) 06時31分

Takeさん、お祝いの言葉、ありがとうございます。

そうなんです!大勢の場所で何とか過ごせたようで、ついつい喜んでしまった私です
確かに、Joeは歯磨きが嫌いな方なので、ケーキ嫌い助かっています。が、家では年に数回しか出てこないデコレーションケーキ、たまの登場に喜んでもらえると用意した甲斐もあるんですがね~。
大人のわがままですね

投稿: くろろ | 2009年3月 2日 (月) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 29回目の療育と次男の今後 | トップページ | 保育園のクラス懇談会 »