« My コンプレックス! | トップページ | 言葉の花、花開き中~! »

長男の言葉に学ぶ

 次男Joeが3歳になるのを機に決めた、特別児童扶養手当と療育手帳の申請、そして療育施設への入園に必要な手続きが、なぜか全てここ1週間に集中しています。

 ただでさえ忙しい時期なのに~と、文句を言いつつ、進めています。

 まず、特別児童扶養手当の申請のため、医師の診断を受けに、小児精神科へ。

 次に、療育手帳の申請のため、発達検査をしに児童相談所へ。

 そして、療育施設の中途入園のための願書提出と入園までのJoeの処遇の相談に、療育施設へ。

 ひと段落した感がありますが、やることはまだまだあるそうで、結構疲れます・・・。

 そして、追い討ちをかけるように、療育施設の先生に言われたこと。

「入園が決まるまで、Joeくん、去年の療育のクラスで過ごした方がいいかも」

 え~~~。それって、一種の留年??

 確かに、新しい療育のクラスは、保育園や幼稚園に行ける子が参加する療育なので、保育園での生活が難しく、療育施設へ通園を希望するJoeにとっては、難しいかと。

 頭ではよく、理解できてはいるんです、ハイ

 でも、それって、今までのお友達に、もう会えないってことなんだよね~~。

 Joeは、気にしなくても、私は少し寂しいかも・・・

 まあ、親のわがままです。

 

 とりあえず、Joeの為と割り切って、去年のクラスに入る手続きも済ませてきました。

 若干、落ち込み気味の私に、長男Boeが、聞いてきました。

「Joeは、テスト受かった?」

 Boeには、Joeが保育園を休む理由として、発達検査を「テスト」と伝えていました。

 その「テスト」の結果は、療育手帳がもらえるし、施設にも入れるレベルだったので、「うん、受かったよ。」と、私。

 すると、Boeは満面の笑顔で、

「よかったね~。この間、にぃには、スイミングのテストに落ちたけど、代わりにお前は受かってくれたんだ!Joe、えらいぞ~

 ・・・・・・・。

 「テスト」の意味を、大きく勘違いしています

 でも、たしかに、短期にお世話になる療育のことはともかく、全体的に希望通りに、事が運んでいるのは事実で、喜ぶことですよね。

 予想外のBoeの反応に、和まされたと同時に、 「物事は良い方に考える」というプラス思考の大切さを学ばされました

|

« My コンプレックス! | トップページ | 言葉の花、花開き中~! »

コメント

いろいろな手続き大変ですよね…
知人は、とても大変だから役所に手続きに来ているのに子どもが騒いだらじろっとみられるし、嫌になりそうだったと言っていました。私は、窓口の方がやさしかったのですべての作業が順調にいきました。
ところで、希望している療育施設の入園願書を出したいと療育施設の先生に言ったら、
「入園希望ですか?うんわかった」
で終了しました。こんなんでいいのかしら?という疑問がいまだに残ります。
我が家の二人は、保育園の担任の先生がどちらも持ち上がりで変わりません。いろいろあったけどよくしていただいた先生なのでこの一年は、保育園で頑張ってみようと思っています。

投稿: しょーぷー | 2009年4月 2日 (木) 19時35分

しょーぷーさん、おはようございます!

本当に手続き、いろいろと大変ですね~Joeも、役所ではしゃぎ、受付を超えて、お仕事をされているデスク周りを走り回ってしまいましたが、皆さん慣れているのか、笑って対応されて良かったです

療育施設の先生の対応がそっけなかったとのことどうしてでしょうね?こうちゃんがまだ、小さいから入園が早いと思われたのでしょうか???

でも、保育園の先生は、持ち上がりだったんですね。慣れた先生だと、新しい環境も安心ですよね。
今年一年も、きっと沢山成長することと思います。保育園生活をぜひ、楽しみましょう!

投稿: くろろ | 2009年4月 6日 (月) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長男の言葉に学ぶ:

« My コンプレックス! | トップページ | 言葉の花、花開き中~! »