« 言葉の花、花開き中~! | トップページ | 動物園+αへ行く »

封がされた診断書

 先月末に受けた小児精神科の診断書が手に入りました

 これは、その後に行った発達検査の結果を含めた診断が記載されているもの。

 これと諸々の書類を役所に提出すれば、特別児童扶養手当の申請手続きは終了!

 とても大事な書類であり、丁寧に封書の状態にしてあります。

 中の内容については、改めて医師から説明を受けることになっていますが、目の前に結果が書いてある書類があると思うと、妙に気になる。

 というか、とっても、気になる  絶対、気になる

 でも、封書。

 でも、でも見たい~~~~

 つい、封筒を透かして見てしまいました

 傷病名の欄に、「多動症   精神遅滞」。

 多動症???   所謂、ADHD??

 

 そうだったんだ。 

 長らく予想していた診断名とは違いますが、思い当たる事はなくもない。

 でも、「多動症」の多動と、「自閉症」の多動ってどう違うんだろう。

 素朴な疑問が頭に浮かびます。

 結構ドキドキして受けた診察でしたが、結果を紙一枚っきれで知ってしまうと、なんだかあっけなかった感がします。ショックも少ないし。

 私も、ここ一年で精神的に強くなったかも??

 まあ、問題は、診断名ではなく、今後どうすればよいのかということなのですが。。

 次回の診察の時に、いろいろとじっくりと聴いてきます

 ところで、普通の大人なら、封書をみないで済ませれるのかな??

 

|

« 言葉の花、花開き中~! | トップページ | 動物園+αへ行く »

コメント

医師からの説明の前に、書類だけ手元に来ちゃったんですね~、そりゃ~すかして見ちゃいますよね~。診断名って、難しいですよね。年齢を重ねるうちに、診断名もどんどん変わっていくっていうし。うちも、「発達障害」のどこかには位置しているんだろうなあ、くらいの認識ですが(まだ正式に診断されたことはないです)、しいて診断するとしたら、何になるのかちょっと気になります。。。

投稿: ぷくぷく | 2009年4月10日 (金) 23時38分

特別児童扶養手当のための診断書には必ず精神遅滞という言葉が必要だそうです。
私は、封はされていない紙切れの診断書だったので内容は見放題!?でした。
我が子にも精神遅滞の文字がありました。
 まあ、問題は、診断名ではなく、今後どうすればよいのかということなのですが
確かにそのとおり!
私も今後どうすればよいのか考えていきたいと思います。

投稿: しょーぷー | 2009年4月11日 (土) 20時22分

ぷくぷくさんへ

やっぱり、見ちゃいます??その言葉、期待してました
診断名を見たからって、専門家の方から詳しい説明を受けないと、なんだかよくわからないんですけどね。
「年齢を重ねるうちに、診断名もどんどん変わっていく」。児童相談所の方も同じことを言っていました。だから、療育施設を入園する時期が今年の6月中に決まらないと、再び発達検査を受けて入園許可をもらう必要があるとか…。
いろいろ大変ですね~~~。

投稿: くろろ | 2009年4月12日 (日) 12時58分

しょーぷーさんへ。

なるほど、特別児童扶養手当には「精神遅滞」は必須なんですね。まぁ、これまでの発達検査の結果からみて、Joeの「精神遅滞」自体は十分うなずける診断なのですが…。
これから、少しでも、普通に追い付けばと願うばかりですが、どうなるのかな
とりあえず、次回の小児精神科での診察では、じっくりと先生にお話を聞いてこようと思います

投稿: くろろ | 2009年4月12日 (日) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉の花、花開き中~! | トップページ | 動物園+αへ行く »