« 次男の投薬効果・・・ | トップページ | 地元の祭り »

次男、焦げる!!!

 5月に入り、G.W.の御休みに入りました。

 今住んでいるところでは、この時期、盛大なお祭りがあります(詳細は改めてまた)。

 私も、夫もここの出身ではありませんが、楽しそうなことは大好き

 毎年、G.W.は其々の実家には戻らず、近所の親戚宅に祭り衣装で出かけ、飲んだり食べたりを楽しみ、屋台の引き回しや凧あげを少しだけ楽しませて頂いています

 そんな、気持盛り上がるお祭りの初日に、大変なことが起こりました!

 次男Joeの火傷

 例年通り昼間に親戚宅を訪れた後、お好み焼き屋さんに家族で寄った時の出来事。

 お店に入り、メニューを見ながら、注文の品を見定めている最中、次男Joeがひょいと立ちあがったと思ったら、バランスを崩したようで、熱くなった目の前の鉄板の上に左手を着き、そのまま油で滑り肘までツルリッ。

 真向かいに座っていた私は、もう唖然。

 そこで、意外にも冷静に濡れタオルで冷やし状況を確かめようとする夫の行動を遮り、無言でJoeを抱え、トイレに突進 流水で腕を冷やしました

 火傷の痛みと、それを負ったショックと、母の行動にすっかり驚いて大泣きするJoe

 

 20分ほどぐらい、冷やしたでしょうか。

 途中、心配して、女子トイレに入ってくる夫と長男Boe。

 お店の方に氷を入れた袋を頂き、注文の品を包んで頂き、早々に引き揚げることに

 即行で、夜間救急に向かい、治療を受けました。

 幸い火傷は比較的軽く、痕は残らないで治るだろうということでした。

 良かった~~~~。

 でも、包帯に巻かれたJoeの腕を見て、「後悔」という二文字がくっきり残りました。

 「二度と、鉄板のあるお店には行かない!!」宣言をすると、夫とBoeからブーイング。

 「男の子ならこれからこんなことしょっちゅうだよ。」という夫の言葉に妙に説得力を感じつつも、初めてのことにすっかり動揺した出来事でした

|

« 次男の投薬効果・・・ | トップページ | 地元の祭り »

コメント

うわっ、それは大変! ・・・慌ててしまいますよね。
でも痕は残らないと言われたようで よかったです。
早く治りますように☆

低い場所に鉄板があるお店は こちらには無いですが
やっぱり うちの子達では恐ろしくて連れていけないと思います。
というか、今でも、ゆっくりお店の中で食べるのは、かなり難しい状態なので
外食自体ほとんどしないのですが・・・。
男の子はどうしても怪我が多いですよね。
うちも、骨折しても全然懲りてないから本当に困っちゃいます・・・ (>_<)

投稿: Take | 2009年5月 6日 (水) 05時47分

Takeさん、こんにちは!

ご心配いただき、ありがとうございます!
左腕の半分ががっちり包帯に巻かれているので(この子ははがすと思われたんでしょうね~)痛々しいですが、本人は治療以外の時は特に痛みが気にならないようで、少しホッとしています。

Takeさん宅の男の子たちは、骨折経験があるんですね!今回の火傷騒動を親戚に話したら、みんなから「男の子なら、これからもっと色々あるわよ~」と脅されました。そういえば、夫も結婚後に人生3度目の骨折してくれて大変だったから…。いつまでも懲りないってあるのかしら???

投稿: くろろ | 2009年5月 6日 (水) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次男の投薬効果・・・ | トップページ | 地元の祭り »