« 二男、水浸しになる | トップページ | 二男、演技に夢中?? »

二男の個人面談

 二男Joeが通う学園(療育施設)で、個人面談がありました。

 

 内容は主にJoeの学園での様子と、目標への今後の取り組みについて。

 

 この目標とは、次の進路(就学まで学園にいるか、それとも転園予定か等)を決めた上で考えた、学園を去る時までに子供自身にできていてほしいことを示し、それをもとに個々の療育計画が作成され、定期的に見直しが行われます。

 こういう話がでると、療育施設である学園は、発達に問題を抱える子供達が、次の集団生活(小学校、幼稚園や保育園等など)を上手くこなすための基礎作りの場所であるということを改めて感じます。

 そして、子供の親自身も、子供の問題やその対処法を見つけ、上手く周りに説明が出来る様に学ぶ場であり、決してのんびり過ごしてはいけない場であるということも。

 学園はあくまでも、困っている親子の手助けをしてくれる場所であって、安定した場所を与えてくれるところではないんですよね…。

 つい、周りを気にせずに過ごすことができる学園の生活に甘んじてしまう私がいて、 先生と直接お話する機会がある度に、自分の甘さに反省してしまいます…

 今、Joeに望むことは、集団でトラブルなく過ごせるようになること。そして、トイレなど生活面での自立。それができないと、就学にしろ転園にしろなんとなく夢の話。

ともかく、物の貸し借りはもちろん、挨拶や我慢を覚えてほしい。

 

 特に『我慢や待つこと』は今のJoeには最大の課題です。

感情をストレートに出し、自分の要求がすぐに受け入れられないとパニックになる。

これでは、学園を出た後、どんな集団生活に入っても周りの先生やお友達が困ります。

 

 Joe本人に、我慢を覚えさせることはもちろん、私自身もJoeに我慢させる技を見つけ出すことが重要とか。

 これだけでも、かなり、難しそうです・・・

 

 大切な話なので、夫にも個人面談の話をすると、テレビに夢中でうわの空。

 腹が立ったので、「先生に、『うちの夫は困る』と愚痴っておいたよ」とポロっといったら「今の我慢や待つことができないって俺の話??」ととぼけた答えが・・・

 そういえば、夫くん。この間、Joeが通う精神科で、待ち時間が長すぎる(いつでも軽く二時間を超えます)って、受付の人や先生に文句を言い、先生に「薬だけ取りに来られたらどうでしょうか?お厭なら、別の病院を紹介しましょうか?」と言わせてしまったんですよね

 もしや、Joeの我慢や待つことが苦手なのは、夫譲り???

 

 なんだか、溜息がでてきます

 

 

|

« 二男、水浸しになる | トップページ | 二男、演技に夢中?? »

コメント

学園の存在理由のくだり、なるほど、うまく代弁してもらった気分です!先生と話すたびに自分を反省、も、まったく私も同感です。ついつい、のんびりしたくなっちゃうんですよね~。
ちなみに個人面談の場って、とても貴重な時間なのに、自分の思いを話すのって難しいなあ~といつも痛感している私です。(考えが、うまくまとまらず、うまく言えないんです。。。)

投稿: ぷくぷく | 2009年10月30日 (金) 14時04分

ぷくぷくさんへ。

学園では、子供の成長が見え、それを一緒に喜んで下さる先生がいて、そしてなにより私自身が変なストレスから解放されてとっても楽なんですが、先生とのお話はやはり現実的ですね~。
今年度も半分過ぎてからの面談では、なんとなく気持ちに焦りが出てきました…。

本当に、自分の思いを話すのって難しいですよね。面談後になって、「あれを話しておけばよかった」とか「うまく理解してもらったかな~」とか気になってしまうことが多い私です…。

投稿: くろろ | 2009年10月31日 (土) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二男の個人面談:

« 二男、水浸しになる | トップページ | 二男、演技に夢中?? »