« 二男の個人面談 | トップページ | ハロウィンを楽しむ »

二男、演技に夢中??

 発達面、特に「社会性」という点で、まだまだ課題の多い二男Joeですが、本人だけを見ていると、日々成長していて、とても微笑ましい。

 最近は、アニメ『しまじろう』にはまり、アニメのシーンを一人で演じては喜んでいます。

 『しまじろう』は、某社の幼児教育教材のメインキャラなので、他のアニメに比べ内容に教育的要素が多く、思いもかけないことを覚えてくれることも。

 最近おぼえたことは、資源ごみの分別。

 『しまじろう』に出てくる子供達が、牛乳パックやペットボトルの分別を手伝ったことで、子供にしか見えない妖精エコロギーというコオロギもどきと出会う話に感化されたようで

 毎日、「牛乳パック、ペットボトルない?」とアニメのセリフを言い、スーパーやホームセンターに捨てに行くのを楽しみにしています。

 毎日毎日、資源ごみなんて出てこないんですけどね。

ゴミが一つもないと怒るんで、最低でも1個は資源ごみを用意して、学園からの帰りにスーパーに行っています。

上手に分別しては、「エコロギーさん、見た~」と言って喜ぶ様子は、なかなか可愛い

 分別をするのを忘れると、変な時に思い出し、「牛乳パック、する~」と怒ります。

 一度は、台風が来る直前に言いだし、雨の中、傘をさして近所の自動販売機付属のゴミ箱にペットボトルを捨てにいったことも

 

 まあ、分別は良いことなので、良しとしましょ。

 

 普段の生活で、突然「しまじろうワールド」に突入して、「ねーおかあさん、花ちゃん変なの~」とか、「はなび、きれいだね~」、「カタツムリさん、いた~」と言いだし、対応に困ることも

 演じるためのセリフが多いので、Joeとの「会話」を楽しめるようになるのは、まだ少し先の様。

 とは言え、一年前は、全く話せない子だったので、これだけ話せるようになっただけでも喜ばしい

 そういえば、長男Boeが、今のJoeぐらいの会話力の頃、私や夫(ジジババも)をアニメのキャラの名前で呼び、アニメ通りにセリフを言わせていました。

 差しあたっては、Boeは人を演じさせる監督肌で、Joeは自ら演じる俳優肌ってとこ?

 将来、二人で映画を作ったりして??? 

 そう思うと、先が楽しみになってきました

|

« 二男の個人面談 | トップページ | ハロウィンを楽しむ »

コメント

ハハハ、可愛~い、楽しそうですね (o^-^o)
ゴミの分別はとっても良いことなので、これからも続けて欲しいですよね。
雨の日のごみ捨ては大変だと思いますが・・・。
セリフを暗記できるっていうのは、物を覚えるのが早いんですね。
長男はそういう事も全然なくて、 最近やっと・・・ っていう感じです。

Boe君は、周りにセリフを言わせる派、だったんですね。
友人のお子さんもそういう感じで 「ママはシンデレラ役ね!」 といって
自分が意地悪な義姉の役になり 「シンデレラはホントに汚くってバカね」って
毎日罵られるの って嘆いてた友人がいたのを思い出してしまいました (*^m^*)

投稿: Take | 2009年10月31日 (土) 07時28分

Takeさんへ。

Joeは毎週「しまじろう」のDVDをレンタルして、1週間繰り返し見ているので、暗記のレベルを超えて洗脳されているのかもしれません
まあ、いろいろと話がある中でも、Joeのはまるツボがこちらの予想しないもののことが多く、結構楽しませてもらっています
Joeのゴミ分別は、道端に落ちているボトルや缶にまで及ぶことがあり、驚きます。果たして、いつまで続くんでしょうか??

Takeさんのお友達、ヒロイン役といえど辛かったですね~~。意地悪役演じたがるところが、子供の可愛らしさかも???
私は、Boeから機関車トーマスや映画「マダガスカル」のキャラを任命された上に、しばらくその名前でしか読んでもらえなかったことがありました。しかも、男役や太ったカバ役…。

投稿: くろろ | 2009年10月31日 (土) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二男、演技に夢中??:

« 二男の個人面談 | トップページ | ハロウィンを楽しむ »