« 二男、カーズにはまる | トップページ | まぁまぁ、落ち着いて »

二男、『怖い』を確認中?

 二男Joeは、『ADHDとそれに伴う精神遅滞あり』ということで、精神安定剤の投与をはじめて、10カ月が過ぎました。

 薬のおかげで、頭の中は多少落ち着くようで、10カ月で言葉を沢山覚え、出来ることも増えました。

 しかし、表面上の多動っぷりは変わらず、心理の先生からは、『注意転導が激しい、物のとらえ方が大雑把』と指摘を受けました。

 大雑把ゆえに、正確に指示に従ったり、細かい点まで模倣することが苦手だと。

 この指摘や、発達検査の結果、診察時の様子(診察中に脱走すること多々・・)など諸々な事情から、薬の種類の再検討がされ、新しい薬を飲むことに。

 精神科の先生や薬剤師さん曰く、『害の出ない微量な量』らしいのですが、今回の薬は、服用による変化がはっきりみえます。

 一つは、集中力が若干上がったこと。

 これまで途中放棄が多かったパジャマのボタン掛けや簡単なパズルが最後までできるように。

 絵本も、一人でじっくり見ることが多くなりました。

 

 もうひとつは、『怖い』と思うことが多くなったこと。

 

 就寝時や、起床時に暗い状態が怖くなり、照明をつけます。おかげで、最近は、家族全員、光が煌々とした中で眠り、目覚めます・・。

 病院や美容院へ行くのを嫌がるようになり、3歳児検診で病院に出かけたら、玄関で大暴れ。馴染みの看護士さんに驚かれました。

 何度か通っている美容院では、駐車場に止めた車から出ることも出来なかった…。

 毎日乗っているマンションのエレベータでは、ドアが怖いようで、自分はもちろん家族が挟まれないように最大の注意を払うように。

 

 精神科の曰く、色々な情報が頭の中でつながってきたせいで、怖いものが分かってきた証拠だと。

 「病院は注射をする所だから、怖い」、「美容院はハサミを使う所だから、怖い」とか。

 これまで、そういうことをJoeは分かっていなかったのか! 少し驚きました。

 成長の一過程で、直に治まるそうですが、しばらく美容院にも行けそうもありません。

 家で、夫と二人掛かりで、切ってみましたが、ガタガタした前髪に

 許せ、Joeよ

|

« 二男、カーズにはまる | トップページ | まぁまぁ、落ち着いて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二男、『怖い』を確認中?:

« 二男、カーズにはまる | トップページ | まぁまぁ、落ち着いて »