« ダブル祝い | トップページ | 長男の気持ち »

二男の挑戦!

 今まで何度か書いていますが、二男Joeは、初めての事、慣れない事が大の苦手。

 しかし、生活をしていれば、そういうことに遭遇することも多々あります。

 母としては、そういう時は、ぜひ、怖がらずに何でも挑戦してもらいたいと思うわけで

 先日、義理の母と妹が、久しぶりに近くまで遊びに来てくれた時の事。

夫と長男Boeが朝からスイミングスクールに出かけ、暇を持て余すJoeと私と三男Leo。

 せっかくなので、『バスに乗って駅までバァバを迎えに行こう』と私が提案。

園バスと混同しないように、乗ろうとするバスの写真を見せ『新幹線も見れるよ』と言うと少し興味を持った様子。

それでも、Joeの口からは『イヤ』の一言。

出かける準備を進めると、意外にも玄関で靴を履くJoe。

「行く気になった?」と期待してマンション上階にある自宅を出ると、エレベータ手前で、『かえろうっか』と言い出したJoe。

『そっか、かえるか』と私。

自宅まで戻り玄関ドアをタッチすると、『いこうっか』と再びエレベータへ向かうJoe。

今度はエレベータに乗って、下の駐車場まで歩いて、再び『かえろっか』とJoe。

『そっか、かえるか。また、今度バスに乗ろうね』と私。

すると、自宅に向かっていた体をくるりとして、バス停のある道路の方へ進み始めるJoe。

 バスに乗るのに興味はあるようですが、怖いんでしょうね。

 Joeの頭の中で、‘行きたい’、‘行きたくない’がグルグル回っているのが、傍目から見て良く分かる。

 結局、6回ほど、自宅とバス停の間を行ったり来たり。

バス停に大分近づいたころ、夫とBoeが帰ってきてタイムアウト。

みんなで一緒に夫の車でお迎えに行くことに。

 それでもJoeなりに頑張りました。

 そういえば、少し前には、こちらの地方で家を建てるときに行う、餅投げの行事に参加するときにも、同じことが。

 お餅やお菓子が沢山もらえると楽しげに出かけるBoeを横目に、怖くて自宅に戻ってしまったJoe。でも、やってみたい。

 家と、餅投げ会場を何度も往復するうちに、行事が終わってしまったという結果に

 この時もJoeなりには頑張っていたんですよね

 実は、先日、転園の予行練習のため、保育園の母子通園をやってみました。

給食の時間まで過ごす予定でしたが、1時間もしないうちに帰ることに。

保育園のお友達は、Joeに沢山沢山声をかけてくれ、面倒を見てくれて、私としてはありがたかったのですが、Joe自身には恐怖だったようで、『かえっろか』の連発でした

 Joe本人の中で「保育園」が、行きたい場所なのかどうかはまだ図りかねますが、しばらくの間は、Joeの気持の揺れに付き合い、バスや餅投げのときと同じように、のんびり前に進んで行きたいと思います

 

|

« ダブル祝い | トップページ | 長男の気持ち »

コメント

いや~、くろろさんの余裕ある対応にビックリしました。Leoくんも一緒なんですよね?6回も往復したんですね!でも、だんだんバス停に近付いていくJoeくんの姿を思うと、やっぱり「行きたい」気持ちがあるんですよね~。うちは、こういった経験がないので、新鮮な話でした!

投稿: ぷくぷく | 2010年2月17日 (水) 21時29分

ぷくぷくさんへ。

いやいや。やはり『余裕』はなかったかと

Leoを抱っこひもで抱っこしていましたが、Joeの進んだかと思ったら、戻る行動について行くのがやっとで、夫達が戻ってくるのが見えてきたときには本当にホッとしました

嫌なことを無理にさせるのも苦労ですが、興味がありそうなことをさせるのにも苦労するとは、なんとなく???ですが…。付き合うしかないのかな。

投稿: くろろ | 2010年2月18日 (木) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二男の挑戦!:

« ダブル祝い | トップページ | 長男の気持ち »