« 気がつけば、2周年 | トップページ | 当然? それとも過干渉? »

二男、再び保育園に通う

 約一年間の療育施設通園を経て、6月1日から再び保育園に通い始めた二男Joe。

最初から単独通園ですが、なんとか毎日通っています

 初めの二日は、朝お別れの時に、大泣きしたJoe。

それでも、私が去ると、泣きやみ、お気に入りのボールを取り出し、遊び始めたようで。

 丁度一年前に、療育施設に通うために退園したとはいえ、約3年間通った上に、退園してから今年の3月までは、兄のお迎えのために通っていた場所。

 療育施設を退園して4月から集団生活から離れていたこと、頼りの兄は既に卒園していることから心配していましたが、親の心配をよそに、結構馴染んでいるようで。

 三日目には、帰る母を無視して、お友達に誘われるままに行ってしまいました

 クラスのお友達も、『Joeくん』、『Joeくん』と声をかけてくれ、Joe自身も少しずつではありますが、挨拶を返せるように。

 24人のクラスにいる2人の担任の先生曰く、『お話を大分理解してくれていますし、お友達と一緒におままごとや鬼ごっこをしようとする姿もあります。』と。

 嬉しいお言葉ではありますが、その半面、迎えに行ったときに、給食の激しい好き嫌いや、手を洗う順番を待っているお友達を思いっきり押しのけて手を洗う姿を目にすると、まだまだ問題も多そうで、溜息が出ます

 とりあえず、この一週間、Joe本人の口から『ほいくえん、たのしかった ほいくえんだいすき~(どこかの絵本のセリフそのまま!)』と、出てくるようになりホッとしています。

 Joeを温かく迎えてくださった先生とお友達に感謝です

課題多い子ですが、少しでも社会の厳しさとルールを学んでくれればと思います。

 今、最大の問題は、月2回ある療育施設のクラスに参加するのを激しく抵抗すること

毎日の通園中から、週に1日程度は登園拒否していましたが、相性悪いのかな???

|

« 気がつけば、2周年 | トップページ | 当然? それとも過干渉? »

コメント

Joeくんと保育園の相性がよくて安心ですね~!学園だと、やっぱり同年代の子供との関わり方を学ぶ機会が少なすぎるので、ちっくんにもそういった機会を増やしたいとは思っているんですけどね。。。

投稿: ぷくぷく | 2010年6月11日 (金) 19時59分

ぷくぷくさんへ。

ちっくんの、生活面や勉強面の学ぶ力にはいつも驚かされています。きっと、学園以外の集団でも沢山学んでくるんでしょうね。
Joeは、生活面でも理解の面からみても、時期早々だった感じがして、心配ごとは多いですが、保育園で鍛えてもらいたいところです

投稿: くろろ | 2010年6月12日 (土) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二男、再び保育園に通う:

« 気がつけば、2周年 | トップページ | 当然? それとも過干渉? »