« 楽しい夏休み! | トップページ | べいごまにハマる子供たち »

二男、初カウンセリング

 以前の記事で、二男Joeが、グループ療育を始めると書きましたが(詳しくはこちら)、そのグループ先を決めるための、臨床心理士さんとのカウンセリングが始まりました。

 場所は、これまでに診察を受けてきた精神科の病院の一室。

子供用の療育の部屋です。

 中に、入ってビックリ

 15畳ほどの部屋のカーペット敷きの床の奥に砂場があり、水道がある

ソファーとテーブルも有り、玩具コーナーも充実。

 そして、一番驚いたのは、部屋の天井の真ん中からブランコが吊る下がっている

 まさに、室内遊戯場。

 その雰囲気に圧倒されている私に、担当臨床心理士の女性が、Joeのカルテを見ながら、色々と質問をします。

そして、カルテに書いてあった私の学歴を見て(初診の問診票で書く欄があったので)を見て、おもむろに『お母さん、○○部にいませんでした?』と、約20年前に学生の時に私が入っていたサークル名を言い当てる臨床心理士さん。

 えっえ~~

と思っていると、『私、後輩です。Bです』と懐かしい名前が出てくる。

あまりの突然のことに、すぐには色々と思い出せなかったのですが、確かに心理の勉強を熱心にしていた一学年下の後輩。

しかも、一緒にサークル旅行をしたこともある。

 いや~、本当に驚きました。Joeの事をそっちのけで、驚いてしまいました。

 こんなことって有るんですね~~~。

 お互い驚きつつも、Joeの話に移る。

 今後はこの部屋で、Joeと、私の後輩だった臨床心理士さんのBさんが一緒に遊びながら、順番や遊びのルールを学んで、グループ療育へと繋げていくそうです。

 なかなか、療育施設での療育が出来ないJoeですが、新しく始まるカウンセリングを楽しく望んでくれるようになると良いのですが。

 今後に期待したいと思います

|

« 楽しい夏休み! | トップページ | べいごまにハマる子供たち »

コメント

病院の中にそんな部屋があるのは魅力的ですね!病院でのグループ療育、興味あります~。同じようなタイプの子どうしでグループ作るのかしら?また報告待ってますね~
それと、20年ぶりの知人との再会、思わぬところでビックリですよね。私も、仕事先の薬局の患者さんに高校時代の先生がいて、ああ~変わってないなあ~なんて密かに嬉しく思ってたりします。

投稿: ぷくぷく | 2010年8月15日 (日) 07時48分

ぷくぷくさんへ。

待合室のすぐ近くにあるこの部屋。いつも子供たちがぞろぞろ出てきて、前から興味があったんですけど、入ってみて驚きました。部屋の中に砂場って???掃除が大変じゃないのかなって要らぬ心配もしてみたり

Joeが予定しているグループ療育は、発達面や性格が合った子供たち同士でグループを作り、お互いを刺激しあい成長していくというものらしいです。Joeに合うグループがあるかどうかもわからないので、今は少し不安でもあり、楽しみでもあるというところです。また報告しますね

久しぶりの、知人との再会って驚きますよね~。
20年の間に、お互い子供が3人もいるお母さんになっていて驚きました・・。

投稿: くろろ | 2010年8月20日 (金) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二男、初カウンセリング:

« 楽しい夏休み! | トップページ | べいごまにハマる子供たち »