« 二男、久々の発熱 | トップページ | 男くさい~ »

二男の担任と話す

 二男Joeのクラスの担任の先生との個人面談を行ってきました。

 内容は、日頃の保育園での様子の報告や今後の指導についての確認。

 一番気になる点は、『Joeは集団生活をこなせているのかどうか?』

 皆で行う製作や集団遊びの時間は、お友達と一緒にそれなりに活動している様子。

 活動を始める際の先生からのクラス全員への説明は、周りの友達が声を掛けてくれるせいもあり、比較的すんなり聞き入れ、クレヨンをとってきたり、椅子に座ったりしているとのこと。

 製作も、求められている意図を理解しているかどうか不明ですが、絵具で描いたどんぐりに、クレヨンで色を加えて仕上げる絵画を始めたら、一人でさっさと青色を加え「プールだよ~」と自慢していたとか。

 色彩豊かな絵の中で、Joeの絵は青一色で極めてシンプルでしたが、先生から出された課題に対し、自分なりに題名を考えて絵を描けるとは、喜ばしいこと

 園庭などでの自由遊びでは、基本、一人遊びが多いとのこと。

 砂場でスコップや一輪車を使って遊んでいるようですが、お友達がそばに寄ってくると、一緒に山を作ったり、宝物探しゲームをしたり楽しむし、お友達が鬼ごっこをし始めれば、追いかけて一緒に加わったりもすると。

 気が散り易い性格なので、全てにおいて長くは遊べず、いつの間にかお友達と離れ、どこかに行ってしまっているのが常らしいですが・・・

 

 

 毎日の生活の流れ、決まりごとは『機嫌が良ければ』という条件があるものの、  なんとかこなしている模様

 

 保育園での普段の生活の流れとは、

自由遊びから集団活動へ。給食を経てお昼寝。おやつを食べて終わりの会で、再び自由遊びをして親のお迎えとともに帰る。

 Joeは一通りは理解できているようで、皆が自由遊びを止めれば、自分も止める。  先生のお話を聞くために集まれば、自分も集まる。

 給食の時間になれば、トイレに行って、手を洗って、コップを出して椅子に座る。

 週1回ある20分ほどの礼拝(ミッション系の園なので)も、足や体が動くこともあるものの、椅子に座って大人しくしている。

 

 が・・・・。

 最近、始まった、椅子に座った状態での、15分間の朝の会では、じっとしていられず、一人、中央で床に寝そべっていることが多いとのこと・・・

 今までのは全て『機嫌が良ければ』の話であり、機嫌が悪いと、普段出来ることも全く出来ず、怒り易くなったり、『かえる』コールが連発になるとか。

 まだまだ、気持ちの切り替え上手くいかないようで

 椅子に座るべき時は、長くとも、いつでも座る。

 気持ちの切り替えを学ぶ。

 

 この二点が、今の最大の課題のようで。

 まあ、出来ない事も多いですが、Joeにしては上手くやっている方かと

 先生も、転園してきてからのJoeの成長を大変喜んでくれていました。

 

 

 何かと、心配なJoeのことなので、ついつい時間をオーバーしてお話を聞いてしまいましたが、最後は、来年の就学活動のことで、先生に一つお願いをしておきました。

 『ぜひ、来年度になったら、市の教育委員会に、Joeの事を見に来ていただき、どこの小学校、どんな学級が彼に適しているのか判断を仰いでください』と。

 以前記事にしましたが(前記事ここ)、私たちが住む地域では、障害児または障害が疑われる子供が所属する幼稚園や保育園を通して、教育委員会と連絡を取り、教育委員会の担当者に幼稚園や保育園に子供の様子を見に来てもらい、就学先を提案してもらうことができます。

 そろそろ、来年就学予定の子供たちの、就学前検診も終わるころ。

 年明けには就学先が通知されるお知らせ葉書が発送されることかと。

 次は、Joeと同じ子供たちの就学活動の番です。

 確実に、成長はしているJoeですが、就学先はいずこに

 悩ましい時期の到来前に、またドキドキしてきました

 

 

 

|

« 二男、久々の発熱 | トップページ | 男くさい~ »

コメント

Joeくん、保育園に行きたくない、っていう不適応はなさそうだから、楽しく通えているんですよね。機嫌に左右されちゃうとはいえ、ちゃんとみんなと同じようにできるってのが嬉しいですよね
就学まであと1年で、わが子もどれだけ成長するか、想像つかず、日々迷っています…。

投稿: ぷくぷく | 2010年11月22日 (月) 21時48分

多少機嫌が悪くて上手く出来ないってことは、どんな子にもありますから・・・ 
先生方も、転園してきてからのJoe君の成長を喜んでくれているようでよかったですね

教育委員会の方が、園にJoe君の様子を見に来て、就学先のアドヴァイスがもらえるんですね。 上にお子さんがいる家庭は、ちょっと小学校の事も分かるのでしょうけど、一人目の子だと小学校って全く未知の世界だし、園以外の先生の客観的な意見を聞けるのも良い機会ですよね。
まだちょっと先のことですが、Joe君にピッタリの良い就学先がみつかりますように☆

投稿: Take | 2010年11月23日 (火) 18時06分

ぷくぷくさんへ。

みんなと同じに出来るときもあることは、本当にうれしいです!
でも、機嫌が悪くなることが週に数回あり、床でふて寝しているようで
Joe保育園では先生やお友達には慣れた風景ですがこれを小学校でしたらと思うと・・・・。

生活面での自立も完璧ではない、学区の小学校には、特別支援学級や発達支援教室がないことなどを考えると、就学先について本当に迷います。

周りの意見も取り入れつつ、Joe本人に一番合った小学校を探せたらいいなと思っています。


投稿: くろろ | 2010年11月24日 (水) 05時54分

Takeさんへ。

Joeののんびりな成長でも喜んでくれる人が周りにいることは、本当に心の支えになり嬉しいです

言われる通りに、上の子の時にも、就学時には戸惑いも多いでしたが、問題を抱えるJoeの就学はかなり不安で、迷うことも多いです
教育委員会の方が、1、2回の訪問で本来のJoeを見てくれるかどうかは不明ですが、Joeに合う学校の選択の参考になればと願っています。

投稿: くろろ | 2010年11月24日 (水) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二男の担任と話す:

« 二男、久々の発熱 | トップページ | 男くさい~ »