« 長男、褒められる | トップページ | 続・業界の作戦か? »

二男、型にははまれない

 クリスマス祝会他諸々の原因で、精神的に不安定になった二男Joe。

 クリスマス祝会前日まで、イエス誕生劇の練習も、礼拝も参加することを拒否し続け、結局当日はお休みしました。

 Joeに見えないプレッシャーを強いること、先生や他の子供たちを困惑させること等、色々と考えた結果、最終的に私から『当日は、お休みしますので、お友達が練習している間、邪魔にならない程度に園生活を送らせて下さい』とお願いしました。

 担任の先生は、Joeがクリスマス祝会に出ない事に同意しつつも、『Joeくん、今日の練習では、ちゃんと歌も歌えて、皆と楽しく振り付けも出来たんです。。。』と涙を流しつつ残念がってくれました

 でも、今のJoeには、長い時間椅子に座り続けること、自分の役だけに専念することを理解させることは難しいことを、先生も実感していたと思います

(練習の段階から、勝手に羊飼いの役をやったり、お星様の役をやったり、自由奔放にふるまっていたようで

 

 クリスマス祝会自体は終わりましたが、今回の件で、先生達も、かなり動揺してしまったようで、Joeが月1回カウンセリングを受けている心理士さんに今後の対応の指導を仰ぐことになりました。

 Joeの様子を保育園に見に来た心理士さん曰く、

 『先生方は、Joeくんと本当に良い関係を築かれています。

 今のJoeくんをイヤイヤ期の子供のように扱うこと、指示は短めな言葉で、とお願いすると、嫌がっていたJoeくんも、気持ちをすぐに切り替えられる場面もありました。

 指示に従いにくいJoe君に対し、ストレスを感じられた時期もあったそうですが、先生方の間で話し合いを何度も行い、無理に周りに合わせず、出来ないJoe君を受け入れることにすることにされたそうです。

 Joeくんは、良い先生に恵まれたようですね

 心理士さんの説明で、保育園の先生達もJoeが抱える問題、苦手とする事を改めて理解できることが多く、実のある話し合いだったようです。

 そして、私も、心理士さんを通して、改めて先生達のご苦労を実感しました。

 本当に良い先生達に恵まれて良かったです

 

 別件ではありますが、Joeが拒否し続けている、月2回の療育施設通園のこと。

心理士さんが、療育施設に、Joeの状況と、療育施設の方針を確認してくださった結果、今、保育園を自分の居場所だと認識しているJoeには、療育施設に行くことが反って、不安を増強しかねないと判断。

 来年度の参加は、辞めることにしました。

 3年近くお世話になっていた場所から離れることはかなり不安ですが、すっかり周りに依存する癖が付いてしまった私自身、Joeにとって、何が一番大切なのか、何がよくないか、見極める力を養っていかないといけないんですよね。

 色々と悩めることが多い一カ月でしたが、結果、Joeの今後について考える良い機会だったのかなと、今、思っています。

 

|

« 長男、褒められる | トップページ | 続・業界の作戦か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二男、型にははまれない:

« 長男、褒められる | トップページ | 続・業界の作戦か? »