« インフルエンザ蔓延中?? | トップページ | 豆ならず『菓子』まき »

自閉症と理系思考

 こちら『自閉症と理系思考』とは、会社で購読している『日経サイエンス』に掲載されていた記事のタイトルです。

 『日経サイエンス』は、米国の科学雑誌Scientific Americanの日本語版であり、最新の科学ニュースを一般読者に解り易く紹介している科学雑誌です。

 私はあまり手に取らないのですが、時々読むと、訳本といえど、言い回しが日本の雑誌にはない文が多く結構面白いです。

 最近目にしたこの記事も、『シリコンバレーの病気?』という副題がついていて、面白かったので、ちょっと紹介。

  

 

 他者とのコミュニケーションが難しくなるなどの症状で知られる自閉症。その要因は子育てなどの環境的なものではなく,遺伝性が強いことが1980年代には判明していたが,近年,自閉症をもたらす遺伝子群が,理系思考,つまり物事を解析して1つのシステムにまとめようとする性向と一緒に受け継がれている可能性があることがわかってきた。著者らの調査によると“オランダのシリコンバレー”と呼ばれ,理系思考の人々が多く住むアイントホーフェンの自閉症の発症率は,他の同規模の同国の2都市の約3倍だった。“インドのシリコンバレー”と呼ばれるバンガロール,さらには本家のシリコンバレーでも同様の傾向がみられるという(日経サイエンスから一部抜粋)。

 この結果は記事を書いた英国ケンブリッジ大学の先生の実験で解った結果らしいのですが、本家の米国のシリコンバレーでは平均の10倍、理工科大学として有名なマサチューセッツ工科大学(MIT)の卒業生では平均の10%高いという話もあるとか。

 この実験に先んじて、自閉症児が少なくとも一人いる家庭と、トゥレット症やダウン症など言語発達障害のある子供がいる家庭を其々1000世帯、計2000世帯の家族を調査した結果、自閉症児の家庭の父親あるいは祖父の職業が技術者である場合が、そうでない場合よりも有意に高い結果を得たとも。

 私の理解が誤っている部分もあるかもしれませんが、理系カップルであるClolo夫婦としてはかなり興味深い話でした。

 とは言え、こんな情報を仕入れてしまうと、息子達が理系や理系家族出身のお嬢さんを結婚相手として紹介してきたら、ちょっと身構えたりするかも

 って、まだまだ大分先の話ですが

 なにはともあれ、障害が色々な面から研究され、原因が究明されていくことは喜ばしい限りです。

 この研究の先が、発達障害児やその家族に何をもたらしてくれるのか、今後の進行が気になります。

 ぜひぜひ、より良い未来に繋がりますように 

 

 

|

« インフルエンザ蔓延中?? | トップページ | 豆ならず『菓子』まき »

コメント

それは興味深い記事ですね!理系ってとこに私も食いつきました。よく病院の発達外来なんかの初診時に細かい家族歴を書かされるけど、日本でも何か統計とかとってるんでしょうかね~。

投稿: ぷくぷく | 2013年2月 2日 (土) 22時22分

ぷくぷくさんへ。

ふふふ、さすがぷくぷくさんです。

確かに、病院で書く『家族歴』は色々と問われましたね。診察対象者の息子の親である私達夫婦の詳しい学歴や、兄弟、祖父母、叔父叔母にいたるまでの病歴等々。
あれはどう使われているのでしょう?
勝手に研究用資料にすることもできないかとも?と思うのですが、担当医師や心理士さんに向けての資料だとちょっと淋しいし。
なんだか気になってきました

投稿: くろろ | 2013年2月 4日 (月) 06時48分

義妹の夫は、 ドイツ最大手の電気機器メーカー本社のエンジニアなんですが
やはり会社には、自閉圏(特にアスペルガー)の男の子を持つ方が多いような
ことを言っていました。
義妹の子の一人 (もう一人も怪しい) もアスペなんですが
私が通っている歯科の息子さんもアスペだし、理系のご両親からは
自閉傾向のあるお子さんが生まれやすいのではないかなと
私も思っています。

うちの子達は「自閉」ではないけれど、お友達を見ていると
「類は友を呼ぶ」  という言葉を思い出したりして・・・
あまり似たタイプの方とは結婚して欲しくないな~ 
って思ちゃいますよね  (;^_^A

投稿: pau pau | 2013年2月 5日 (火) 08時10分

Pau pauさんへ。

企業内でも、『多い』って社員が感じる程に話が出てきたりするんですね。
私の勤め先では、お子様自体の話は聞きませんが、理系技術者が多く『個性豊か』という言葉が合う人も多いので、理系思想と共に受け継ぐことがあると言われても納得はするのですが。。

実は、人は同じようなタイプの人間と結婚するという研究報告もあるようなことを、前に読んだ気がします。
『類は友を呼ぶ』と似たような言葉が英語“A bird of a feather flock together(同じ羽をもった鳥は群れをなす)”あることだし、世界的に共通なことなのかも??
イヤイヤ、息子達が全員結婚出来るかも不安ですが、大変な家族になることも心配です~~。
かなり気が早いですけどね

投稿: くろろ | 2013年2月 5日 (火) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自閉症と理系思考:

« インフルエンザ蔓延中?? | トップページ | 豆ならず『菓子』まき »