« 二男、内緒の行動をする | トップページ | 夫に同情 »

二男、再び『ママ』と呼ぶ

 二歳の後半よりようやく話し始めた二男Joeは、保育園時代に『クレヨンしんちゃん』に感化されて以来、息子達の中で唯一、母親である私のことを『かあちゃん』と呼び続けていますcoldsweats01

 あまり好ましくない呼び名ではありますが、発語がなく何とも呼ばれていない期間が長かったせいか、呼ばれれば何でも嬉しいと思ってしまい、つい『かあちゃん』でも良しと許容してしまってから早6年が経ちました。

 一生、『かあちゃん』と呼ばれると思っていた中で、先日突然Joe本人から『かあちゃんは厭きた。おれもママって呼んで良い?』と聞かれてから、呼び名が『ママ』に替ってしまいましたsign02

 

 突然の変わり様に、理由は明らかではありませんが、どうやら先週Joeが一人で考えて実行した友達訪問があるようで。

 今までお友達は家に来て貰ったことはあっても、お友達のお宅に行ったことはなかったJoe。自分の家ではない場所に、身内のいない状態で過ごしたJoeにとっては、目新しいことが多々あったかと思われます。そして、今まで仲間と信じていたお友達が『ママ』と使うのに、ちょっと違和感を感じたと思われます。

 同じ兄弟でも他の子からの『ママ』は聞き慣れていますが、Joeからの『ママ』は若干不思議な感覚。それでも、一度決めたことは迷わない意思の強さを持つJoe。もう『ママ』から変えません。

 普段自分のことを『俺』というJoeから『ママ』とは、かなりミスマッチですが、致し方ありません。

 

 

 色々な経験から、色々と学んでいくのです。

 自分の母の呼び方が、お友達とは違うんだということを気がつけただけでも凄いと思います。

 これから、お友達との交流の仕方が更に変わってくるかと思いますが、その中から、家族だけでは学べないこと沢山覚えてくれればと思っています。

 

 Joe、応援しているよ!

 

 

|

« 二男、内緒の行動をする | トップページ | 夫に同情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109820/67541207

この記事へのトラックバック一覧です: 二男、再び『ママ』と呼ぶ:

« 二男、内緒の行動をする | トップページ | 夫に同情 »