« 約30年ぶりの・・・ | トップページ | 三男のADHD検査結果 »

二男と三男の大(?)冒険 

 ブログの更新は滞っていますが、書き留めておきたいことは、子供達のこと、家のこと、母のこと等など、沢山あるので、少しずつ書いていければと思っていますconfident



 さて、最近の我が家のニュースと言えば、二男Joeが三男Leoを引き連れて新幹線にのってClolo夫の実家へ遊びに行ったこと、でしょうか。



 長男Boeは、就学前から一人で祖父母宅へお泊まりをしたり、低学年の頃から一人で新幹線に乗っていますが、恐がりなJoeや甘えん坊のLeoはいまだ未体験なこと。
 子供だけで出掛ける時には、いつも頼りになる兄Boeの後ろにくっついて行動してきた上に、親なしでのお泊まりなんて無理!と避けてきましたcoldsweats01

 とはいえ、いつまでも、兄を頼りになんて生きてはいけないので、この春休みを機に、JoeとLeoの二人をClolo夫の実家に一泊二日で送り出した次第で。


 初めて引率者となるJoeには、降りる駅までの停車する駅の数を伝え、予期せぬことがあったときに備えキッズ携帯を持たせておきました。
 出発する駅のホームまでは私が見送り、降りる駅のホームまで義母に迎えに行ってもらうように手配。

 要は、新幹線におとなしく乗っていれさえすれば、何も問題なくクリアできるミッションですが、出発直前までとても不安そうなJoeと意味も無く自信ありげなLeoとはかなり対照的な様子は、こちらも不安に感じてしまうほどでしたcoldsweats01

 それから、二時間後義母より無事に二人と会えたと連絡が来ました。
 いやはや、安心しましたhappy01


 
 翌日に私が義母宅に二人を迎えに行ったら、今回の冒険のご褒美に買ってもらった漫画や図鑑を持って嬉しそうにしている二人がいました。
 お泊まりも、義妹が一緒に寝てくれたお陰で安心して眠れ、日中は、買い物に行ったり、義母宅の愛犬Gくんと遊んだり、公園で足けり玩具のスクーターで遊んだりと楽しい時間を過ごしてようです。

 小さいことですが、また一つ、子供達が出来ることが増えて、良かったですconfident


 一日ぶりの再会を果たし、家路についたところで判明したこと。
 
 Leoは決しておとなしく新幹線にいたわけではありませんでした・・・。
途中の駅でおりて、コーラを買ったとのこと・・・。
無事に、同じ新幹線に乗れたから良かったものの、もし、Leoがホームにいる間に新幹線が発車してしまい、新幹線内でJoeがパニックを起こしたりしたら、Leoが更に勝手な行動をしようとしたら等など想像したら恐ろしいことですsweat01



 子供達の成長を感じつつ、ダークホース的に問題を起こすLeoの存在を再認識した今回の出来事でしたthink
 
 
 

|

« 約30年ぶりの・・・ | トップページ | 三男のADHD検査結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109820/70066902

この記事へのトラックバック一覧です: 二男と三男の大(?)冒険 :

« 約30年ぶりの・・・ | トップページ | 三男のADHD検査結果 »