« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

楽しければそれで良し

 最近の二男Joeは、毎日のように交流級のお友達と遊んでいるようです。



 Boeが部活がない月曜日だけ遊んでも良いよとJoeには伝えておいたのですが、そんな母の言葉はすっかり忘れて、下校後宿題を終えたら家を飛び出して行っているようです。

行き先は、学校だったり、近所のグラウンドだったり、お友達の家だったりと。

色々と心配もありますが、本人が友達と遊んだことを毎日楽しそうに報告するのを聞くと、もう私が余計な口を挟むわけにはいかないです。

Joeの社会性が養われる良い機会だと思って、私も腹をくくらないといけない時期なのかもしれませんsweat01



 取りあえず、三人のJoeのお友達のお母様には、たまたまお会いしたときやLINEで、Joeが遊んでもらっていることへのお礼と、今後Joeが何かご迷惑を掛けたときには教えてもらえるようにお願いをしておきました。




 基本、ポケモンゲーム友達なので、これからの付き合い方がどうなるのか分かりませんが、地域でより多くの人との交流が出来るようになればと、願っていますhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『馬鹿!』は、心配の裏返し?

 最近交流学級の子とDSのポケモンゲームを通して遊ぶ機会があった二男Joeに対し、長男Boeは執拗に『何のポケモンと何のポケモンを交換したんだ?』『なんで、そんなポケモンと交換するんだ!』と文句を言い、仕舞いには『お前は馬鹿か!』と怒り出す。


 言われる側のJoeは、Boeに嫌味を言われるのが嫌で、だんまりや無視をしようとしているのですが、Boeは勝手にJoeのDSをいじって中身を確認し、結局Joeを怒るcoldsweats02



 私が『Joeは、良いポケモンを上げても友達と遊びたいんだから、放っておきなさい!』というと、Boeが『Joeが、騙されて色んなものを取られるようになるのが心配なんだ・・・。』とボソッと言いました。



 ほぉー。

Joeの友達の前では、口をはさむことは決してしなかったBoeですが、弟のことは結構気になっていたようです。

確かに自分の友達がJoeのゲーム機を勝手に使おうとするときには『Joeに確認しろよ』とか『Joeのゲーム機の中身変えるなよ』とか一言伝えるBoe。

Joeが『仲間』と言ってこよなく愛する支援学級の友達とは違う子達に、Boeなりに少し警戒していたようです。

まあ、私と全く同じ思考なんですけどねcoldsweats01
いつも威張ってばかりで嫌なお兄ちゃんですが、結構弟思いなんですよね~、Boeはwink

 Boeの心配を和らげるため(私の心配も!)、Joeにはお友達を呼んで良い日をBoeが家にいる日限定にし、一人だけで対応しないようにしました。

 Joeは、なんで自由に友達を呼べないか不思議そうでしたが『大勢いた方が楽しいから、そうするの?』とお気楽な解釈をしていましたsweat01


 周りの心配を他所に、いたってマイペースなJoeなのでした。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交流級の子と交流する???

 私と三男Leoのインフルエンザ発症で始まった新年度は、Yue婆ちゃんの引越し、家庭訪問、遠足等など、沢山の行事と仕事が重なり、一杯一杯で過ごしてまいりましたcoldsweats01
 
 Yue婆ちゃんが近所の高齢者用住宅に引っ越してから3週間になりますが、Yue婆ちゃんもだいぶ新しい生活に慣れたようで、少し安心しています。
 G.W.の三日目の今日は、子供たちが学校に行っている間にYue婆ちゃんとランチを楽しんできましたが、同じフロアーの入居者Hさんと散歩に行ったこと、喫茶コーナーでお茶を飲んだことなど、新居での生活を話していてくれました。
 お話できるお相手が見つかって何よりですconfident


 そんなYue婆ちゃんと別れて家に帰ってきたら、家の前に見知らぬ自転車が8台、玄関には靴が一杯sweat01
 長男Boeの常連の友達4人に加え、二男Joeの友達4人来ていました。
しかも、Joeが在籍する支援学級では無く、毎日ちょこっとだけお邪魔する交流級のお友達だとか。
中学生は一階でゲームを、小学生は二階の子供部屋でみんなでポケモン交換やベイブレードで遊んでいました。
 Joeが半年以上前に、支援学級のお友達の家に1人で出掛けたときも驚きましたが、交流級の子と遊ぶなんて思いもよらぬことだったのでかなり驚きました。かつて学童保育所で一緒の子だったり、近所の子だったりと顔見知りの子がほとんどなのですが・・・。
 実は、つい先週も、近所の子に誘われて、別の子のお友達のうちに少しだけお邪魔したとか。Joe自身も言っていましたが、支援学級のお友達のお母さんも教えてくれました。
 たまたま、学校でDSのポケモンゲームの話で盛り上がって、ポケモンを交換することになったとか。
 私は、ポケモンについてはよく分かりませんが、どうやらJoeは他の子が欲しがるレアなポケモンを気前よくあげ、受け取る側に取っては大変嬉しい交換をやっているようでsweat01
 この交換に対し、Boeは『何でそんな良いものあげるんだよsign01お前は馬鹿かimpact』と怒っています。


 まあ、人と交流することが何よりも好きなJoeにとっては、一緒に遊んでもらえるならレアなポケモンの一体や二体をあげても全く惜しくないんだと思います。それほどゲームにはまっていないのと、ゲームは友達との交流のツールとしか思っていないようなので。
その証拠に、お友達と遊んだ後は『今日はみんなとポケモン交換できて凄く楽しかったhappy01』何度も何度もくりかえしていましたからsweat01
 まあ、本人が特に気にしていなし、ゲーム上のポケモンぐらいなら良いのですが、ちょっとエスカレートして物やお金なども気前よくあげるようになったらと思うと、ちょっと心配。
また、Boeがいるときならまだしも、Joe1人の時にお友達を家に上げるのは何かあったときに対処ができないのでは?ともっと心配。
 出来れば、Joeは常に私の監視出来る範囲に置いておきたいと思っているのですが、Joeの目は外に向き始めているのと、知恵も付いてきているのでいつまでもこちらの希望通りにはいかないんでしょうねthink




 今後のJoeの行動には目が離せませんsweat01sweat01
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »