« 楽になりました~ | トップページ | 夏休みの思い出② »

夏休みの思い出①

 夏休みに入ったと思ったらあっという間に、二学期が近づいてきました。
毎年宿題をするスピードが遅い長男Boeも、部活の先生の厳し~い指導の結果、すべての宿題が終わり、我が家では珍しくのんびりした休み終盤を迎えております
 
 
 8月の半ばには、二か月前に計画した通り(詳細はここ)、二男Joeと三男Leoは二人で2度目の新幹線の旅に出かけてきました。
 
 前回よりもハードルを上げ、家の近所のバス停から、二人だけでバスと新幹線を乗り継ぎ、祖母(Clolo夫の母)の宅まで出掛け、二日後には、私の従兄弟のこども達二人と一緒に新幹線で戻ってくるという行程。
 
 少し難しくなった旅を成し遂げた上に、親戚のこども達を連れて帰る(一緒に帰ってもらうが正しいかと)という役目を果たした二人の戻ってきた時の顔は、それはそれは自信に満ちたドヤ顔でした!
 
Doya1_3
Doya2_4
 
 
 まあ、正直、大人目線からすると、ハラハラドキドキの多い旅ではあったのですが・・・。
 
 事前練習と、新幹線の切符を先に購入して持たせていたので、バスと新幹線の乗り継ぎはすんなり出来たのは、大変立派でした。
 
 ただ、出掛ける前からハイテンションだった二人は携帯電話の存在を忘れたようで
連絡が全く取れない状態になり、どの新幹線にいつ乗ったかわからず、駅のホームの先頭で待ち合わせた祖母をかなり心配させてしまいました
 
 祖母が数台分の新幹線の先頭から最後の車両全部を見て回る間に、二人は到着。
 祖母の姿を見つけることが出来ないと思いきや、勝手に改札口を出てしまうという無謀な行動を・・・。
 幸い、近くにあった本屋で祖母に携帯で連絡を取ることを思いつき、なんとか祖母と合流できた訳ですが・・・。
 
 まあ、大事に至らずに本当に良かったです
 
 
 
 祖母の助言により、二人を叱ることはしなかったのですが、70歳を超えた祖母には、心身共に本当に負担を掛けてしまい、大変申し訳ありませんでした
 
 まあ、そんな周りの暖かい支えがあって、達成感と沢山のお土産を持って帰ってきた二人。
 またまた、大きな自信をつけたようで



 夏休みの良い思い出ができました。
 
 まあ、この後、親戚のこども達との夏休み恒例の我が家お泊まり会海の家合宿が続き更に夏を楽しむことになったのですが
 

|

« 楽になりました~ | トップページ | 夏休みの思い出② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの思い出①:

« 楽になりました~ | トップページ | 夏休みの思い出② »