« 手洗いの大切さ | トップページ | 最近嬉しかったこと »

こども達の気持ち

 政府の要請で教育機関が休校になってから、一ヶ月。

 新型コロナの感染者の増加状況によって新年度の対応は異なるようですが、私達が住む地域では小中学校は来週から授業再開です。

親としては通常の生活に戻れるとホッとすると共に、毎日感染した人の報道がある感染拡大地域となっているこの地域でより感染するリスクが高まるのではないかという不安もあり、複雑な状況です。

 

 私達の地域よりずっと感染者数が多い首都圏やニューヨークに住む親戚達とLINEで頻繁に連絡を取り合っていますが、私達家族よりも大変な状況に驚くと共に、次は我が家かと気持ちが引き締まります。

 しかし、引き締まっていたのは大人の私と夫だけでした💦

息子達に、ニューヨークの親戚の子ども(5歳)にビデオメッセージを送ろうよと提案すると、中3の二男Joeから『おれだって辛いんだ。就学旅行が延期されたんだ!」という声が上がりました。

すると高2の長男Boeから『なんだよ、それぐらい。俺だって10月の就学旅行がどうなるかわからないし、4月の定例演奏会(吹奏楽部の)がなくなって、部活もどうなるか分からないんだぞ! 』

 2人から不満が続出。時間にしては10分程ですが、大変なことになってしまいました😞

 

 こども達が楽しみにしている就学旅行やイベントの件はもちろん、普段のお友達との交流にも制限を掛けなければならない状況にこども達もストレスを感じるのは仕方が無いこと。分かってはいますが、それをどうやって親として受け止めればよいのか難しい所ですね。

 今回、その気持ちをかなり吐き出せたことは良かったのではないかと思います。

 ただ、いつまで続くか分からない状況に、不安要素はまだまだ続きます😖

|

« 手洗いの大切さ | トップページ | 最近嬉しかったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手洗いの大切さ | トップページ | 最近嬉しかったこと »