c3.二男のこと(年中)

二男、お友達と家で遊ぶ

 先日、長男Boeの保育園時代のお友達Lくんが遊びに来ました。

 

 Boeのお友達が遊びに来ること自体は珍しくはありませんが、今回は弟さんも一緒。

 保育園に通う二男Joeの一つ下のクラスの男の子Yくん。

 Joeと歳が近い子、しかも保育園の男の子が家に遊びに来たのは初めてだったので、最初は、Joeの反応が気になりましたが、子供たちは皆マイペース。

 BoeとL君は、2人で仲良く遊ぶし、Y君は初めての家の玩具に興味しんしん。

Joeと三男Leoは、お土産に頂いたお菓子に夢中coldsweats01

 それぞれバラバラに遊んでいるんだけど、時々、JoeとY君が汽車の玩具で遊んでいて、取り合いの喧嘩になっていたり、5人揃って追いかけっこや戦いごっこをしていたり。

 

 Joeは、単純な遊びだと、一緒にワイワイ出来るけど、ルールがあったり、譲り合いが必要なことになると、スーと自分の世界に入る傾向があるようで、なかなか長くは一緒に遊べませんでしたが、それでもお友達がそばにいること自体は、楽しかった様子。

 お友達が帰った後、『今日は、Lくん達が遊びに来てくれて楽しかった人!』と聞くと、『は~い~happy01』と手を挙げた3兄弟。

 『また来てほしい人!!』と聞くと、更に元気な返事が。

 意味が分かっていないであろうLeoも嬉しそう。

 では、Lくん達には、また遊びに来てもらうようにしないとwink

 最近のJoeは、お友達の家に行くことや、お友達に遊びに来てもらう事にとても興味があるようで、先月は、Boeのお友達の家に、兄弟2人だけでお邪魔するという経験を初めてしました。

 『Kくん、Joeの家に遊びに来るんだって』とよく口に出しているので、いつか保育園のクラスメートKくんも誘ってみようかな。

 Joeは、保育園でかなり自由にふるまっているだけに、Joeのお友達を家に誘う事は、かなり勇気がいるんですけどね。

 今年の目標の一つに掲げ、いずれ誘ってみたいと思いますconfident

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二男、型にははまれない

 クリスマス祝会他諸々の原因で、精神的に不安定になった二男Joe。

 クリスマス祝会前日まで、イエス誕生劇の練習も、礼拝も参加することを拒否し続け、結局当日はお休みしました。

 Joeに見えないプレッシャーを強いること、先生や他の子供たちを困惑させること等、色々と考えた結果、最終的に私から『当日は、お休みしますので、お友達が練習している間、邪魔にならない程度に園生活を送らせて下さい』とお願いしました。

 担任の先生は、Joeがクリスマス祝会に出ない事に同意しつつも、『Joeくん、今日の練習では、ちゃんと歌も歌えて、皆と楽しく振り付けも出来たんです。。。』と涙を流しつつ残念がってくれましたsweat02

 でも、今のJoeには、長い時間椅子に座り続けること、自分の役だけに専念することを理解させることは難しいことを、先生も実感していたと思いますthink

(練習の段階から、勝手に羊飼いの役をやったり、お星様の役をやったり、自由奔放にふるまっていたようでsweat01

 

 クリスマス祝会自体は終わりましたが、今回の件で、先生達も、かなり動揺してしまったようで、Joeが月1回カウンセリングを受けている心理士さんに今後の対応の指導を仰ぐことになりました。

 Joeの様子を保育園に見に来た心理士さん曰く、

 『先生方は、Joeくんと本当に良い関係を築かれています。

 今のJoeくんをイヤイヤ期の子供のように扱うこと、指示は短めな言葉で、とお願いすると、嫌がっていたJoeくんも、気持ちをすぐに切り替えられる場面もありました。

 指示に従いにくいJoe君に対し、ストレスを感じられた時期もあったそうですが、先生方の間で話し合いを何度も行い、無理に周りに合わせず、出来ないJoe君を受け入れることにすることにされたそうです。

 Joeくんは、良い先生に恵まれたようですねhappy01

 心理士さんの説明で、保育園の先生達もJoeが抱える問題、苦手とする事を改めて理解できることが多く、実のある話し合いだったようです。

 そして、私も、心理士さんを通して、改めて先生達のご苦労を実感しました。

 本当に良い先生達に恵まれて良かったですconfident

 

 別件ではありますが、Joeが拒否し続けている、月2回の療育施設通園のこと。

心理士さんが、療育施設に、Joeの状況と、療育施設の方針を確認してくださった結果、今、保育園を自分の居場所だと認識しているJoeには、療育施設に行くことが反って、不安を増強しかねないと判断。

 来年度の参加は、辞めることにしました。

 3年近くお世話になっていた場所から離れることはかなり不安ですが、すっかり周りに依存する癖が付いてしまった私自身、Joeにとって、何が一番大切なのか、何がよくないか、見極める力を養っていかないといけないんですよね。

 色々と悩めることが多い一カ月でしたが、結果、Joeの今後について考える良い機会だったのかなと、今、思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二男、サンタに願う

 相変わらず保育園で不調の二男Joe、家でも、家族が楽しげに話していると『うるさい~』と怒って言うことが増えてきました。

 心理士さんによるカウンセリングでは、『普段より、自閉傾向が強くなっている』と。

 出来れば、クリスマス祝会に出てほしいと思っていましたが、Joeの辛そうな姿を見ると、無理して出させることはないと思うようになっています。

 去年初めてクリスマスを認識し、今年なんとかサンタさんとプレゼントの関係が理解できるようになってきたJoeには、クリスマス礼拝やイエス誕生の話はちょっと難しい過ぎる気がします。

 今は、この時期だから味わえる楽しい雰囲気やサンタさんからのプレゼントを、楽しめるようになってくれたらな~~と、思っていますconfident

 そんな思いの中、私が勤める会社のクリスマスパーティーxmasに参加してきました。

ホテルの宴会場を貸り切り、社員やその家族達総勢300人以上でなる大がかりなもの。

フルコースの料理の他に、子供達には、サンタさんからのプチプレゼントあり、音楽の生演奏あり、大抽選会あり。

 会場内の雰囲気に圧倒されたJoeは、食事も取れず『かえるコール』連発でしたsweat01

 やはり、こういう場に基本弱いんですね~~、彼はcoldsweats01

 二時間のパーティーを終え、ホールで子供たちと写真を撮っているサンタさんに遭遇。

 『サンタさんに、欲しいものをお願いしてきたらwink』と子供たちに言うと、長男BoeについてJoeも、サンタさんに近づいていくではありませんかeye

 Boeがサンタさんの横で大声で『ぼく、仮面ライダーオーズのベルトが欲しいです。』というのを聞いて、小さい声で『ぼくは、きしゃのおもちゃ』とつぶやくJoe。

 突然、子供達からおねだりされた、サンタさんの服を着た顔見知りの社員の方は驚いていましたが、『ここで大声で言っとけば、必ずかなうよ』とナイスなコメントをhappy01

 Joeがサンタさんに近づいたのも驚きましたが、おねだりをしたのも驚きました!

 Joeの生まれて初めてのサンタさんへのプレゼントのおねだり。

 ぜひ、汽車のおもちゃを用意して、期待にこたえてあげねばrock

 そうそう、普段のBoeは、髭の付け方やかつらのかぶり方で、『あれは、偽物サンタだ』と生意気なことを言うんですが、今日は結構本気でサンタさんにおねだりしていてビックリ。

 Boeの要望の品は、来週の木曜日に販売されるという情報を美容院で得てきた夫が買う気満々の様子。

 いずれも、クリスマス当日までに入手できると良いんですがsmile

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二男、絶不調!

 以前から、日によって機嫌が良い時と悪い時が激しい二男Joeでしたが、ここ3週間ほど、とても機嫌が悪い日が続いています。

 家では、これまでと変わらないのですが、保育園では相当な問題児のようでsweat01

 以前は、毎回、大人しく参加できた礼拝に全く参加出来なかったり、お昼寝のパジャマやおやつが気に入ったものでないと言って大泣きしたり、みんなと活動をしたくないと勝手に玩具で遊んだり、暴れたりwobbly

 

 1カ月前にあった、保育園の先生と面談での話とは大違い(詳細はこちら)。

 

 3週間前に、私が体調を崩したり、急用ができて、急きょ夫に子供たちの世話を任せることが多かったのが、Joeの不安を掻き立てるきっかけになったようで、私と離れることをこれまで以上に嫌がるようになっています。

 それと同じくして、保育園では、収穫感謝祭のイベントがあったり、来たるクリスマス祝会へ向けての、礼拝とイエス様誕生劇(ページェント)の練習が始まり、慌ただしくなり、Joeの不安を更に増幅させる状況にsad

 先週は、礼拝も、劇の練習も参加できず、泣いてばかりいたJoe。

先生からは、保護者も参加して、練習とは全く雰囲気の違うクリスマス祝会にでるのは、Joeにとって可哀想ではないかと、相談されてしまいました。。。

 クリスマス祝会は、クリスマス礼拝、劇、サンタさんとの交流の三部構成、時間も2時間半と長い。

 その間、家族は観客席側に居て、園児たちとは別々。

 今のJoeには、それをこなすのは到底無理!

 そこで、『来週の半ばにある、リハーサルに参加できないようなら、クリスマス祝会の出席を見合わせます』と、先生にはお伝えしておきました。

 クリスマス祝会を上手くこなせれば、Joeの自信になると思うんですけどね。

もし、万一当日も大暴れしたら、この日を楽しみにしている他の子供達や保護者達に、申し訳なくて・・・。

場内撮影一切禁止で、プロのカメラマンによるDVDが作成、販売までされるほどの大イベントですから。

 いつも帰りが遅い夫も、先週から、Joeが落ち着いて毎日を過ごせるように、夕飯から就寝までの二時間ほど家に戻って来てくれるようになりました。

 お陰で、これまでよりも早く眠ることができ、Joeも少しずつ、保育園で落ち着ける時間が増え、劇の練習も少しは参加できている様子です。

 今年は難しいかもしれませんが、来年は、クリスマス祝会を楽しみに参加できるよう、今の周りのウキウキした雰囲気に慣れて欲しいと願うばかりですthink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

二男の担任と話す

 二男Joeのクラスの担任の先生との個人面談を行ってきました。

 内容は、日頃の保育園での様子の報告や今後の指導についての確認。

 一番気になる点は、『Joeは集団生活をこなせているのかどうか?』

clover 皆で行う製作や集団遊びの時間は、お友達と一緒にそれなりに活動している様子。

 活動を始める際の先生からのクラス全員への説明は、周りの友達が声を掛けてくれるせいもあり、比較的すんなり聞き入れ、クレヨンをとってきたり、椅子に座ったりしているとのこと。

 製作も、求められている意図を理解しているかどうか不明ですが、絵具で描いたどんぐりに、クレヨンで色を加えて仕上げる絵画を始めたら、一人でさっさと青色を加え「プールだよ~happy01」と自慢していたとか。

 色彩豊かな絵の中で、Joeの絵は青一色で極めてシンプルでしたが、先生から出された課題に対し、自分なりに題名を考えて絵を描けるとは、喜ばしいことshine

clover 園庭などでの自由遊びでは、基本、一人遊びが多いとのこと。

 砂場でスコップや一輪車を使って遊んでいるようですが、お友達がそばに寄ってくると、一緒に山を作ったり、宝物探しゲームをしたり楽しむし、お友達が鬼ごっこをし始めれば、追いかけて一緒に加わったりもすると。

 気が散り易い性格なので、全てにおいて長くは遊べず、いつの間にかお友達と離れ、どこかに行ってしまっているのが常らしいですが・・・sweat01

 

 

clover 毎日の生活の流れ、決まりごとは『機嫌が良ければ』という条件があるものの、  なんとかこなしている模様

 

 保育園での普段の生活の流れとは、

自由遊びから集団活動へ。給食を経てお昼寝。おやつを食べて終わりの会で、再び自由遊びをして親のお迎えとともに帰る。

 Joeは一通りは理解できているようで、皆が自由遊びを止めれば、自分も止める。  先生のお話を聞くために集まれば、自分も集まる。

 給食の時間になれば、トイレに行って、手を洗って、コップを出して椅子に座る。

 週1回ある20分ほどの礼拝(ミッション系の園なので)も、足や体が動くこともあるものの、椅子に座って大人しくしている。

 

typhoon が・・・・。

 最近、始まった、椅子に座った状態での、15分間の朝の会では、じっとしていられず、一人、中央で床に寝そべっていることが多いとのこと・・・sweat01

 今までのは全て『機嫌が良ければ』の話であり、機嫌が悪いと、普段出来ることも全く出来ず、怒り易くなったり、『かえる』コールが連発になるとか。

 まだまだ、気持ちの切り替え上手くいかないようでcoldsweats01

 椅子に座るべき時は、長くとも、いつでも座る。

 気持ちの切り替えを学ぶ。

 

 この二点が、今の最大の課題のようで。

 まあ、出来ない事も多いですが、Joeにしては上手くやっている方かとconfident

 先生も、転園してきてからのJoeの成長を大変喜んでくれていました。

 

 

 何かと、心配なJoeのことなので、ついつい時間をオーバーしてお話を聞いてしまいましたが、最後は、来年の就学活動のことで、先生に一つお願いをしておきました。

 『ぜひ、来年度になったら、市の教育委員会に、Joeの事を見に来ていただき、どこの小学校、どんな学級が彼に適しているのか判断を仰いでください』と。

 以前記事にしましたが(前記事ここ)、私たちが住む地域では、障害児または障害が疑われる子供が所属する幼稚園や保育園を通して、教育委員会と連絡を取り、教育委員会の担当者に幼稚園や保育園に子供の様子を見に来てもらい、就学先を提案してもらうことができます。

 そろそろ、来年就学予定の子供たちの、就学前検診も終わるころ。

 年明けには就学先が通知されるお知らせ葉書が発送されることかと。

 次は、Joeと同じ子供たちの就学活動の番です。

 確実に、成長はしているJoeですが、就学先はいずこにsign02

 悩ましい時期の到来前に、またドキドキしてきましたheart04

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『備えあれば、憂いなし』

 先日の三男Leoの話で書きましたが、ちょっとした事故により、二男Joeの前歯がグラグラになってしまいました。

 それも、2本wobbly

 すぐに、『救急こども相談室』に電話をして、対処方法を聞いたところ、怪我した乳歯の後に生えてくるであろう永久歯への影響が心配なので、翌日すぐに口腔外科に行くようにとのこと。

 半年に1回、検診でお世話になっているH歯科は、口腔外科は対象外sweat02

仕方がないので、口腔外科も小児歯科もやっていて、しかも心身障害者の治療も受け入れていて、家になるべく近いところを、ネットで検索。

 早速、翌日、出てきたF歯科に、朝一番で出掛けてきました。

 待合室で待っている間は、床で寝転んでミニカーで遊ぶ姿もありましたが、比較的大人しく過ごせたJoe。

 名前を呼ばれ診察室にも素直に入れましたが、椅子に座る段になって、はっきりと、『イヤだ、ぼくかえる!』といって、私につかまって離れません。

 既に、問診票に、JoeがADHDであること、薬を使っていること、検診以外の治療を受けたことがないことを記入しておいたので、先生も、納得した様子で、Joeに優しく対応してくれました。

 それでも、やはり、Joeは受診を拒否。

 初めての場所、しかも、大人も嫌いな歯医者ですからね、無理もないですthink

 そこで、先生からの相談。

 『レントゲンだけでも撮れると、嬉しいんだけど。ちょっと、今は無理かな。

何度か通ってもらって、ここに慣れてもらいながら、治療を受けるという方法もあります。

それか、(障害者の)対応に慣れているS病院の口腔外科で、全身麻酔を使って一気にレントゲン、治療を行い、アフターフォローをここでやっていくという方法もあります。

ともかく、歯がぐらついているのは、何らかの損傷がある証拠なので、放っておくことはできません。』と。

 う~~ん。いきなり、全身麻酔と言われて、驚きましたが、理解できない話ではない。

このまま、強引に事を進めても、レントゲンも、治療も出来そうもない。

Joeのパニクリパワーは並みではないからsweat01

 結局、S病院への紹介状を書いてもらって出なおすことにしました。

 F歯科の受診から4日目。

 毎日、Joeと歯医者さんごっこをしながら、次の受診に向けて準備中です。

 遊びだと、口も開けるし、カメラで撮るのも嫌がらないんですけどねcoldsweats01

 二日後の診察、どうなることか。。。

 今後、まだまだ、怪我や病気がありそうな我が家。

これから、歯科(口腔外科もある)や外科、耳鼻科や眼科などのかかりつけ医を探して、軽い怪我や病気の内から通って、慣れさせておいた方が、いざという時に良いかもっsign02と思ってしまいました。

 やはり、『備えあれば、憂いなし』ですかね~~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お友達の力は凄い!!

 最近の二男Joeくん、保育園がとても楽しそうheart04

 少し前は、「Aくんとサッカーした」、「Aくんとバトルするんだ(ベイゴマの)」ばかり言っていましたが、最近は、遊ぶお友達も増えてきたようで、サッカー仲間にBくんとCくんも加わり、「Bくんとサッカーした」、「Cくんとサッカーした」と多少、会話に変化がでてきました。

 『サッカーした』といっても、Joeの事だから、サッカーボールを持ってお友達を追いかけまわす程度かと思いますがsmile

 そんな中で、目立って親交を深めている相手が、Hちゃん。

 保育園の花火大会でJoeの隣に座ってくれた女の子です(詳しくはここ)。

 Joeに付き合ってサッカーをしてくれたり、お昼を一緒に食べてくれたり。

 Joeが好きなベイゴマを、レゴで作ってくれたりもします。

不器用なせいかすぐに壊してしまうJoeですが、『こわれちゃったweep なおして~。』とすぐにHちゃんに作りなおしてもらっているところをみると、Joeも頼りにしているようで。

 先日、保育園に迎えに行くと、‘うんてい’夢中になっていた2人。

ぶら下がることしか出来ないJoeを、下から支え応援するHちゃん。

Hちゃんは、Joeより10㎝は背が低く、小柄な子ですが、必死に支えてくれていますsweat01

 なんか、Joeにも、素敵な遊び友達が出来てきたようですhappy01

 サッカー仲間のAくん、Bくん、Cくんや、Hちゃんの他のお友達も、Joeと関わりを持ってくれることが増えてきて、登園時になかなか挨拶ができないJoeに対し、ほっぺを触って『おはよう!』と挨拶してくれる子がいたり、2人以上には挨拶を上手く出来ず、一人の子の名前ばかり連呼してサヨウナラを言うJoeに対し『Eもここにいるんですけど~~』と大きな声で主張する子もいたり。

 

 クラスの先生は、『今は、私たち保育士は、見守っているだけの状態です。Joeくんも自分からお友達に関わろうとすることが多くなってきて、Joeくんが出来ない事があると、クラスのみんなが「一緒にやろうよ」とJoeくんを誘って、手を繋いで一緒に参加しているんですよ』と言います。

 色々な子に支えられ、刺激を受けているお陰か、最近のJoeは、文字や曜日、右や左、配膳のし方など、色々な事に興味を持つようになってきました。

 

 お友達の力って凄いですね。

 お友達の声掛けには、反応が上手く出来ない事が多いとは思いますが、これからも仲良く遊んでもらえたらと願うばかりですconfident

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二男、初カウンセリング

 以前の記事で、二男Joeが、グループ療育を始めると書きましたが(詳しくはこちら)、そのグループ先を決めるための、臨床心理士さんとのカウンセリングが始まりました。

 場所は、これまでに診察を受けてきた精神科の病院の一室。

子供用の療育の部屋です。

 中に、入ってビックリwobbly

 15畳ほどの部屋のカーペット敷きの床の奥に砂場があり、水道があるsign01

ソファーとテーブルも有り、玩具コーナーも充実。

 そして、一番驚いたのは、部屋の天井の真ん中からブランコが吊る下がっているsign02

 まさに、室内遊戯場。

 その雰囲気に圧倒されている私に、担当臨床心理士の女性が、Joeのカルテを見ながら、色々と質問をします。

そして、カルテに書いてあった私の学歴を見て(初診の問診票で書く欄があったので)を見て、おもむろに『お母さん、○○部にいませんでした?』と、約20年前に学生の時に私が入っていたサークル名を言い当てる臨床心理士さん。

 えっえ~~sweat01

と思っていると、『私、後輩です。Bです』と懐かしい名前が出てくる。

あまりの突然のことに、すぐには色々と思い出せなかったのですが、確かに心理の勉強を熱心にしていた一学年下の後輩。

しかも、一緒にサークル旅行をしたこともある。

 いや~、本当に驚きました。Joeの事をそっちのけで、驚いてしまいました。

 こんなことって有るんですね~~~。

 お互い驚きつつも、Joeの話に移る。

 今後はこの部屋で、Joeと、私の後輩だった臨床心理士さんのBさんが一緒に遊びながら、順番や遊びのルールを学んで、グループ療育へと繋げていくそうです。

 なかなか、療育施設での療育が出来ないJoeですが、新しく始まるカウンセリングを楽しく望んでくれるようになると良いのですが。

 今後に期待したいと思いますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二男、隅に置けない??

 二男Joeと三男Leoが通う保育園の毎年恒例の花火大会がありましたshine

 この時期によくお店で販売している打ち上げ花火を、園児のお父さん達が上げてくれるという可愛らしい花火大会ですが、盆踊りやプチ出店があったり、手作りお化け屋敷やゲームがあったりと楽しい催しです。

 最近、Joeの口から頻繁に出てくる“Aくん”との関わりが非常に気になっていて、とても楽しみにしながら出掛けてきました。

 会場の真ん中で、盆踊りを踊る子供たちの中にAくんの姿をみつけると、走り寄ってあいさつするJoe。Aくんにニコッとされると、すぐさま踊りの輪を去ります。

 盆踊りを気にしつつも、人の多さに圧倒されてか、園庭の隅っこでチョコチョコ走る。

 それでも、Aくんが、踊りに飽きて別の子供たちと追いかけっこを始めると、すぐさま追いかけて追いかけっこに参加。

 Joeはもちろん、Aくんも、『Joeくんがきた~』と言いながら、楽しそう。

 Aくんいわく、『Joeくん、Aの後いつもついてくるんだよ』と。

 『Joe、Aくんのこと大好きなんだ。でも、嫌だったら「イヤッ」て言ってね。』というと、『べつに、いやじゃないよ』という返事がgood

 ついこの間まで、特定のお友達がいないと心配していましたが、Joeなりに友達作りしてたんですね~~。

 なんだか、嬉しくなってしまいましたhappy01

 

 去年まで、怖がってなかなか入れなかったお化け屋敷も、二度も入り、『とうっ!!やっ!!』などと叫び、お化けに戦いを挑んでいました。

 なんか、とても成長しましたね~~。

 またまた、嬉しくなってしまいましたhappy01happy01

 メインの花火の時間では、無謀にも長男Boeと一緒に、最前列に座ったJoe。

 花火が上がり始めると(地上数メートルですが・・・)、あまりの近さに怖くて頭を下に向けたままになり、5、6発後には、後ろに逃げていましたっけcoldsweats01

 

 すると、そこに同じクラスの女の子heartが一人寄ってきて、Joeに声を掛けていました。

 

 会話こそ良く聞き取れませんでしたが、そばにいた夫の誘導で、Joeと女の子はベンチに座ることに。

 花火を見つめるJoeと、そのJoeを見つめる女の子。なんだか、良い雰囲気heart01

 そこに、現れたのが、またもや同じクラスの男の子spade

 女の子の手を引いて、ベンチから別のところに連れて行こうとします。

 それに対し、女の子が『Joeくんのとなりがいいの~~angry』と何度も叫んで、抵抗。

 結局、女の子は再びJoeの隣に座って、花火を最後まで観賞。

 めったにないJoeとお友達のショットなので、夫がデジカメでパチリと撮ると、先程の男の子が再びやってきて、撮れた画像の確認をしていました・・・。

 こ、これってもしや、女の子はJoeにheart04で、男の子は女の子にheart04ってこと???

 勝手な想像ですが、見てて、恋愛ドラマを見るようにドキドキしてしまいましたlovely

 当のJoeは、周りの出来事に全く反応してませんでしたが・・・coldsweats02

 とっても可愛い子なのに~~~sweat01

 そのそっけなさが、女の子には、魅力的なのかも???

 

 

 思いがけないシーンを見て驚いてしまいましたが、Joeにお気に入りのお友達ができたことはもちろんですが、Joeを気に入ってくれるお友達もできたことを確認できて、とてもとても楽しい花火大会でしたwink

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二男、再び登園拒否?

 『登園拒否』。保育園のことではありません。

 療育施設への登園拒否ですsweat01

 月に2回あるクラスですが、5月から始まり、回数としてはまだそんなに通っていませんが、毎回駐車場に車を止めた時点から、激しく拒否しています。

 『がくえんいかないの! だいっきらいなの! おかしいらないの! ひとりでかえる!』

 それでも、最初のうちは強引に連れて行って参加していましたが、ここ2回は、車の中から降ろすことも困難になってきて、不参加のまま帰ってきていますcoldsweats01

 施設の先生に、携帯で状況を説明すると、急いで対応しに来て下さるのですが、Joeは先生にも歯が立ちませんcoldsweats02

 さすがに、仕事に復帰して、わざわざ、療育のために休みを頂いているのに、Joeがこの調子だと親としてはかなりめげますdown

 私自身は、他のお母様とお話を出来る機会を楽しみにしていますが、果たして彼にとって、療育の意味があるのかも疑問に??

 施設の先生曰く『嫌いなことも、お母さんや周りのお友達の様子を見ながら、やってみようと気持ちを切り替えれるようになることも大切なこと。短い時間でも頑張って連れて来て下さい。』と。

 本当に、いつか、気持ちを切り替えれるようになることが来るのかな~~~。

なんだか、不安が増えていくばかりの最近の療育です・・・。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧