i.日常

それぞれの新学期

 二男Joeが中学生になったと同時に、長男Boeは中学三年生に、三男Leoは小学3年生になりました。
 受験生となったBoeは、これまで不定期に行っていた義母からの家庭教師を終了してもらい、集団指導の塾に通うことになりました(Boeが家庭教師を辞めたくて仕方が無く、塾に行くことを宣言したような気がしますが)。
 まだ、1回しか通っていませんが、『内申点の上げ方』という指導を受けてきて少しだけ、受験を意識し始めたようです。
 ただ、相変わらす、部活が最優先で、今年も吹奏楽の県大会突破を夢見て毎日頑張っています。
 本格的な受験勉強は、二学期からになりそうですcoldsweats02


 Leoは、例年通り、新しいクラスのお友達の名前がなかなか覚えられないようですが、毎日なんとか学校に通っています。
 こちらも相変わらず、家では多動で落ち着きが無いのですが、家では猫を被ったように静かにしているようです。




 Joeは、『中学って楽しい!』と毎日、元気に学校に通っています。
帰宅後は、宿題は率先して行い、制服も毎日きちんとハンガーに掛けるということを覚えてきました。
 来週からは、支援学級の生徒達のみが入る『カルチャー部』の活動が始まるのを楽しみにしています(うちの中学では、支援学級在籍の子は他の部活に入れないとのこと」)。
 上の学年の子達を『○○先輩』と呼び、なんか急に中学生らしくなりました。





 来週から5月頭に掛けて、家庭訪問が、小学校、中学校と続きます。
先生方には、うちのこども達はどんな風に写っているのでしょうか?
今からちょっとどきどきしていますheart04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

節分を祝う

 今日は、2月3日の節分の日。
 我が家で恒例行事となりつつある菓子撒きを行い、夜は巻き寿司パーティーを行いましたhappy01

 私が幼かった頃の節分と言えば、枡に入れた豆を持って、台所もトイレも含めたすべての部屋の窓を全開にしそれぞれの部屋で『鬼は外~』と叫んで窓の外にめがけて豆を投げ、『福は内~』と叫んで部屋の中に豆を投げたものです。
 しかし、自分で家庭を持つようになってからは、豆まきの後の部屋の掃除や、近所への騒音考えて声が家の外に漏れない程度に窓を開け、一階のリビングにて『鬼は外~、福は内~』と、こども達に向けてお菓子と小袋詰めの豆を撒くのみになっています。
 前を知っているだけに、なんだか風流が無くなったきがしますが、こども達はお菓子を沢山拾えて楽しそうなので良しとしますcoldsweats01

 この時期はちょうど、Clolo夫の誕生日とも重なるため、お刺身の他に焼いたお肉も加わるので、こども達の食欲も猛烈upwardright
 恵方巻き代わりに、各自が作った巻き寿司を一本無言で食べた上に、4合半のご飯をペロリと平らげてしまいましたsweat01

 更に、BDケーキとして恵方巻ロールケーキも頂いて、お腹いっぱい!

Img_5858
 体を動かすのも辛いので、みんなで、ゆっくりテレビタイムを楽しんでいますwink
 一人、真冬の夜とは思えないような服装をしていますがsweat01

Img_5860

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の挨拶

 既に、新年も3日が過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
 今年も、子供達、夫、Yue婆ちゃん等、みんなが元気に新年を迎えられて感謝ですconfident



 書きたいことは沢山あるのですが、なかなか記事をアップする時間が無くて・・・。


 今年の目標も、プログの月1更新と体重を2キロを減らすこと。
 頑張ります!


 今年もよろしくお願いいたしますhappy01
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Haloween!!

 またまた、更新をサボっていましたが、なんやかんやと忙しい中も、元気に過ごしていたClolo一家ですhappy01




  昨日のハロウィンは、二男Joeはスターウォーズのダースベーダ、三男Leoはミニオンズのスチュワートに扮して、昨年に引き続きJoeのお友達宅近所で、ハロウィンの装飾をしているお宅訪問をさせてもらってきました。

 小洒落たお家が多いその地区は、飾り付けがすてきなお宅が多く、今年も目も心も楽しませて頂きました。

 あるお宅では奥さんが(旦那さんかも??)が本格的なピエロに扮していました。変声機らしきものも使われていて、かなり怖い雰囲気を醸し出されていましたっけsign04sign04sign04

 周りが暗かったので、私の安物スマホではその場の雰囲気が上手くとれなくて残念sad

 でも、家に戻って並べた戦利品の数の凄かったことcoldsweats01

一かご分全部が一人分ですsweat01

Kimg0599_2

 しばらくはお菓子を用意しなくても済みそうですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋ごっこ

 今年の夏に私がはまったこと。
 それは、『カロリーゼロ、糖質ゼロ、アルコールゼロ』のノンアルコール飲料。
 本当はビールを飲みたいのですが、年々増える体重に配慮して飲み始めてみたら、結構はまってしまった次第でcoldsweats01
特に『食事の脂肪や糖分の吸収を抑える』なんていうのもあるので、ついつい頻繁に飲んでいると、こども達も飲みたがるようになってsweat01
長男Boeは私専用の飲み物を横取りしようとし、二男Joeはひたすら、お酒とおつまみを飲める日を夢見て変な持論を唱え続け、仕舞いには酔っ払いの真似までする始末gawk



 そんなに飲むことに興味があるならということで、先日一日限定のおうち『居酒屋』を開店してしまいましたwink
 
 お酒代わりに数種類の果実酢のソーダ割りを用意し、普段の夕飯のおかずに市販の総菜を加えおつまみ風に盛り付けて、注文を受けてから出すというスタイルで夕飯を食べたわけで。


 居酒屋のカウンター風にテーブルを配置し、事前にメニューを作り、お通しも用意。
Photo_2
 
 『いらっしゃいませ。こちらが、本日のメニューにになります。まずは、お飲みものから伺います。』と切り出すと、カウンター席に座ったことが無いこども達も結構、一人前に注文するんですよね。しかも、きちんと敬語でsmile
Joeが『うちは子どもが10にいてね、長男Joe太、二男Joe男、長女のJoe里・・・。妻はくじ運が良くてね、この間は当てたお金で100万円の家を買って、1000万円の車も買ったんですよ~』と突っ込みどころ満載な話を始める。それに、『凄いですね!家安くないですか~』と突っ込むClolo夫。
Boeも『うちは3人なんですけど、みんな家出してしまって。その原因がじゃんけんの勝負なんですよね』とよく分からない話をcoldsweats01
 いつもの夕飯とはちょっと違う会話で盛り上がる子ども達。
最後には、誰が支払いするかじゃんけんで決めてましたっけ。



 一番静かだった三男Leoは、翌日になって、『今日も居酒屋ごっこしたい~』とごねていました。
 
 取りあえず、一月に一回だけと言い渡しましたが、次回も楽しんでくれるかな??? 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽になりました~

 突然ですが、この4月から、毎週火曜日に英会話教室に通い始めました。

 終業後、会社の一室で行われるこの教室、周りの人はみな私よりも役職の上な方ばかりで、少々息苦しいですが、久々の習い事に新鮮な気持ちで取り組んでいますheart04


 そして、この日は、三男Leoの学童保育所へのお迎えも、夕飯作りもパスさせてもらってかなり楽させてもらっていますhappy01

 始めた当初は、朝のうちに夕飯を用意して、帰宅後に暖め直していたのですが、夫が『俺が作る!』と言ったので、任せてしまったわけでcoldsweats01

 メニューは、餃子、牛丼など肉料理ばかり。子供達も、パパ料理に結構喜んでいたりして。




 とは言え、夫もいつも火曜日に早く帰れるとは限りません。

そんな時には、今度は長男Boeが弟たちを遣いつつ、ご飯の準備を進めておいてくれます。

あらかじめ私が作っておいたおかずを温め直し、弟たちにお風呂の準備や、食卓の用意をするように指示。二男JoeもLeoもご飯のためならと、素直にテキパキと動くようでwink

私が19時過ぎに帰宅すると、丁度食事の準備が済んでいる状態で。

 私は、な~んにも、することありませんでしたhappy02




 今日は、台風が接近するということで、英会話教室が急きょお休みで、予定よりも早く家に帰ってみたらびっくり。

 雨戸がすべて閉まっていて、自転車が玄関に運び込まれていました。

 台風のせいで部活がなく早く下校させられた、BoeとJoeが自ら考えて対応していてくれたようで。




 気が付かないうちに、子供達は色々と考えて行動できるようになっているんですねconfident


 本当に楽になりました~~~。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二男はマメだった?

 とうとう梅雨の時期になりました。
 ジメジメした日が多く気分が晴れませんが、二男Joeと三男Leoの気持ちは既に夏休みに向かっていて、毎日とても浮き浮きしております。
 夏休みは、春休みに続いて、二人で新幹線の旅に出掛けることになっており、それが楽しみで仕方がないようですsweat01

Joeに至っては、『俺、夏休みが楽しみなんだ~』と何度も何度も口にするので、こちらが疲れてきます。なにさ、まだ二ヶ月も先の予定なんですからcoldsweats02
気持ちが高まり過ぎた二人は、とうとう持ち物チェックリストまで作ってしまいました。
Check_2_3


 左側の、『二ヶ月ごのたびのもちものちぇっく 兄 』はJoeが書いたものと、右はLeo。

 さすが、小学校最上級生のJoe。チェックリストの役割を理解していて◎
 一方、LeoはJoeの真似をしてみましたが、チェック欄が何のためにあるか分からず、番号を書いていますcoldsweats01 
 でも、その頑張りに◎



 Joeのチェックリストの内容が細かくて驚きますが、定規で丁寧に入れた線や、自分のものと示すために書かれた『兄』と言う文字、旅の日付をみると、今まで知らなかったJoeのマメさが垣間見れますcoldsweats01

 今からこんなにハイテンションだと後二ヶ月が思いやられますが、ジメジメ陽気の中、楽しみがあって何よりですhappy01
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aの次は、Bです

 不覚にも、30年ぶりに罹ってしまったインフルエンザA型から快復し、今日から職場復帰です。
仕事場の人、家族も誰も私からは感染しなかったようで、ホッとしていますsmile




確かに、私からは感染しなかったのですが、今日から発熱した者が1人。

三男Leoが、インフルエンザBになってしまいましたgawk




今度は、感染しないように注意しないとsweat01

来週は、母の引越しもあるのに…。




Leoは、6年前の新型インフルエンザ以来の感染じゃないかな❓




来る時は、色々来るんですよねsign04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二男と三男の冒険 Part 2

 二男Joeと三男Leoは二人で初めての新幹線の旅をこなしてから(詳細はこちら)、ちょっとだけ自信をつけた二人は、今度は二人でバスbus乗車にチャレンジさせてみましたwink
 目的地は、私の職場近くにあるショッピングモールのバス停。
 距離としては、家のバス停から10分ほどですが、今回は、前回の新幹線の旅とは違って、見送ってくれる人も切符を用意してくれる人もいません。
 他の家族が全員留守な家から二人で出掛けなければなりません。
しかも、普段利用しないバスで、利用したことも無いバス停から、バスで出掛けたことも無い場所を目指すのです。
 二人には、一気にハードルが上がりましたが、現在自信をつけているところをチャンスと捉え、やらしてみることにしました。
 事前に準備したこと、教えたことを次の通り。
 ・バスの出発時刻とそれに乗るために家を出なければならい時刻
 ・バス停までの行き方を描いた地図、乗車から降車位置までの路線地図
 ・バスの乗り方のメモとバス賃とキッズ携帯
 ・家を出るときに、必ず家の鍵を閉めること
 ・ママは降車するバス停まで迎えにいくから、そこで待つこと。
 あとは二人の行動に期待して、私とClolo夫は職場へ、長男Boeへ部活のため学校へ出掛けていきました。
 家を離れてから約3時間後。
二人とショッピングモールのバス停で待ち合わせた12時半より10分ほど遅れて到着したバスには、二人とも無事に乗っていましたhappy02

バスを降りる際に、Joeがお金を用意していず、降りるのに戸惑い、運転手さんや後ろにいた降りようとするお客さんに若干迷惑をおかけしましたが、なんとか二人で来ることが出来ましたscissorsgoodscissors
 
 その後は、ご褒美に、バス停近くの、お洒落なイタリアンレストランでランチをして、Leoの希望の映画『キングコング』を見て、家に帰ってきました。
 『今日の冒険、最高だったheart04 今度は、別のところまでバスに行く!』と大いに盛り上がっている二人。
 またしても、自信をつけたようで。今回は、Leoの途中下車が無くて本当に良かったconfident
 次は、どこに冒険にいってもらいましょうかwink
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二男と三男の大(?)冒険 

 ブログの更新は滞っていますが、書き留めておきたいことは、子供達のこと、家のこと、母のこと等など、沢山あるので、少しずつ書いていければと思っていますconfident



 さて、最近の我が家のニュースと言えば、二男Joeが三男Leoを引き連れて新幹線にのってClolo夫の実家へ遊びに行ったこと、でしょうか。



 長男Boeは、就学前から一人で祖父母宅へお泊まりをしたり、低学年の頃から一人で新幹線に乗っていますが、恐がりなJoeや甘えん坊のLeoはいまだ未体験なこと。
 子供だけで出掛ける時には、いつも頼りになる兄Boeの後ろにくっついて行動してきた上に、親なしでのお泊まりなんて無理!と避けてきましたcoldsweats01

 とはいえ、いつまでも、兄を頼りになんて生きてはいけないので、この春休みを機に、JoeとLeoの二人をClolo夫の実家に一泊二日で送り出した次第で。


 初めて引率者となるJoeには、降りる駅までの停車する駅の数を伝え、予期せぬことがあったときに備えキッズ携帯を持たせておきました。
 出発する駅のホームまでは私が見送り、降りる駅のホームまで義母に迎えに行ってもらうように手配。

 要は、新幹線におとなしく乗っていれさえすれば、何も問題なくクリアできるミッションですが、出発直前までとても不安そうなJoeと意味も無く自信ありげなLeoとはかなり対照的な様子は、こちらも不安に感じてしまうほどでしたcoldsweats01

 それから、二時間後義母より無事に二人と会えたと連絡が来ました。
 いやはや、安心しましたhappy01


 
 翌日に私が義母宅に二人を迎えに行ったら、今回の冒険のご褒美に買ってもらった漫画や図鑑を持って嬉しそうにしている二人がいました。
 お泊まりも、義妹が一緒に寝てくれたお陰で安心して眠れ、日中は、買い物に行ったり、義母宅の愛犬Gくんと遊んだり、公園で足けり玩具のスクーターで遊んだりと楽しい時間を過ごしてようです。

 小さいことですが、また一つ、子供達が出来ることが増えて、良かったですconfident


 一日ぶりの再会を果たし、家路についたところで判明したこと。
 
 Leoは決しておとなしく新幹線にいたわけではありませんでした・・・。
途中の駅でおりて、コーラを買ったとのこと・・・。
無事に、同じ新幹線に乗れたから良かったものの、もし、Leoがホームにいる間に新幹線が発車してしまい、新幹線内でJoeがパニックを起こしたりしたら、Leoが更に勝手な行動をしようとしたら等など想像したら恐ろしいことですsweat01



 子供達の成長を感じつつ、ダークホース的に問題を起こすLeoの存在を再認識した今回の出来事でしたthink
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧