i.日常

Aの次は、Bです

インフルエンザA型から快復し、今日から職場復帰です。
仕事場の人、家族も誰も私からは感染しなかったようで、ホッとしていますsmile




確かに、私からは感染しなかったのですが、今日から発熱した者が1人。

三男Leoが、インフルエンザBになってしまいましたgawk




今度は、感染しないように注意しないとsweat01

来週は、母の引越しもあるのに…。




Leoは、6年前の新型インフルエンザ以来の感染じゃないかな❓




来る時は、色々来るんですよねsign04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二男と三男の冒険 Part 2

 二男Joeと三男Leoは二人で初めての新幹線の旅をこなしてから(詳細はこちら)、ちょっとだけ自信をつけた二人は、今度は二人でバスbus乗車にチャレンジさせてみましたwink


 目的地は、私の職場近くにあるショッピングモールのバス停。

 距離としては、家のバス停から10分ほどですが、今回は、前回の新幹線の旅とは違って、見送ってくれる人も切符を用意してくれる人もいません。
 他の家族が全員留守な家から二人で出掛けなければなりません。
しかも、普段利用しないバスで、利用したことも無いバス停から、バスで出掛けたことも無い場所を目指すのです。
 二人には、一気にハードルが上がりましたが、現在自信をつけているところをチャンスと捉え、やらしてみることにしました。

 事前に準備したこと、教えたことを次の通り。
 ・バスの出発時刻とそれに乗るために家を出なければならい時刻
 ・バス停までの行き方を描いた地図、乗車から降車位置までの路線地図
 ・バスの乗り方のメモとバス賃とキッズ携帯
 ・家を出るときに、必ず家の鍵を閉めること
 ・ママは降車するバス停まで迎えにいくから、そこで待つこと。

 あとは二人の行動に期待して、私とClolo夫は職場へ、長男Boeへ部活のため学校へ出掛けていきました。


 家を離れてから約3時間後。
二人とショッピングモールのバス停で待ち合わせた12時半より10分ほど遅れて到着したバスには、二人とも無事に乗っていましたhappy02

バスを降りる際に、Joeがお金を用意していず、降りるのに戸惑い、運転手さんや後ろにいた降りようとするお客さんに若干迷惑をおかけしましたが、なんとか二人で来ることが出来ましたscissorsgoodscissors
 
 その後は、ご褒美に、バス停近くの、お洒落なイタリアンレストランでランチをして、Leoの希望の映画『キングコング』を見て、家に帰ってきました。
 『今日の冒険、最高だったheart04 今度は、別のところまでバスに行く!』と大いに盛り上がっている二人。
 またしても、自信をつけたようで。今回は、Leoの途中下車が無くて本当に良かったconfident


 次は、どこに冒険にいってもらいましょうかwink
 
 本人達は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二男と三男の大(?)冒険 

 ブログの更新は滞っていますが、書き留めておきたいことは、子供達のこと、家のこと、母のこと等など、沢山あるので、少しずつ書いていければと思っていますconfident



 さて、最近の我が家のニュースと言えば、二男Joeが三男Leoを引き連れて新幹線にのってClolo夫の実家へ遊びに行ったこと、でしょうか。



 長男Boeは、就学前から一人で祖父母宅へお泊まりをしたり、低学年の頃から一人で新幹線に乗っていますが、恐がりなJoeや甘えん坊のLeoはいまだ未体験なこと。
 子供だけで出掛ける時には、いつも頼りになる兄Boeの後ろにくっついて行動してきた上に、親なしでのお泊まりなんて無理!と避けてきましたcoldsweats01

 とはいえ、いつまでも、兄を頼りになんて生きてはいけないので、この春休みを機に、JoeとLeoの二人をClolo夫の実家に一泊二日で送り出した次第で。


 初めて引率者となるJoeには、降りる駅までの停車する駅の数を伝え、予期せぬことがあったときに備えキッズ携帯を持たせておきました。
 出発する駅のホームまでは私が見送り、降りる駅のホームまで義母に迎えに行ってもらうように手配。

 要は、新幹線におとなしく乗っていれさえすれば、何も問題なくクリアできるミッションですが、出発直前までとても不安そうなJoeと意味も無く自信ありげなLeoとはかなり対照的な様子は、こちらも不安に感じてしまうほどでしたcoldsweats01

 それから、二時間後義母より無事に二人と会えたと連絡が来ました。
 いやはや、安心しましたhappy01


 
 翌日に私が義母宅に二人を迎えに行ったら、今回の冒険のご褒美に買ってもらった漫画や図鑑を持って嬉しそうにしている二人がいました。
 お泊まりも、義妹が一緒に寝てくれたお陰で安心して眠れ、日中は、買い物に行ったり、義母宅の愛犬Gくんと遊んだり、公園で足けり玩具のスクーターで遊んだりと楽しい時間を過ごしてようです。

 小さいことですが、また一つ、子供達が出来ることが増えて、良かったですconfident


 一日ぶりの再会を果たし、家路についたところで判明したこと。
 
 Leoは決しておとなしく新幹線にいたわけではありませんでした・・・。
途中の駅でおりて、コーラを買ったとのこと・・・。
無事に、同じ新幹線に乗れたから良かったものの、もし、Leoがホームにいる間に新幹線が発車してしまい、新幹線内でJoeがパニックを起こしたりしたら、Leoが更に勝手な行動をしようとしたら等など想像したら恐ろしいことですsweat01



 子供達の成長を感じつつ、ダークホース的に問題を起こすLeoの存在を再認識した今回の出来事でしたthink
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣り堀、初体験!

 生き物好きの三男Leoが、以前から、釣りをしたいと言っていました。
 『釣り』というと、相当集中力が必要というイメージがあり、現在ADHDが疑われる彼とは最も遠い遊びかと思っていましたが、『やってみたい』というなら仕方がありません。
車で20分ほどのところにある釣り堀に、Leoと二男Joeと三人で行ってきました。
 
 訪れた釣り堀は結構広く、大小様々な大きさの4つの池にはそれぞれ異なる魚を放流してありました。
大きい池には、大きい魚がいるようで、本格的なマイ釣り竿やクーラーボックスを持ってきている人がどっかり座って静かに釣りを楽しんでいました。
 
 
 
 私達は一番小さい池で、初心者でも連れるというニジマス釣りをやってみることに。
 釣り竿と餌ととった魚を入れる容器をもらって、いざ出陣heart04
 気合いは十分な二人ですが、なにせ落ち着きが無いので、水の中に投げ入れた糸をすぐ動かすわ、大きな声を出すわ、魚が全然近づいてくれませんsign04
Photo_2
 近づいてきて餌をくわえる魚もいましたが、すぐにあげてしまうので、餌だけとられ逃げられてしまったりcoldsweats01
 Leoに至っては、自分の竿を私に任せ、隣のご家族が釣った魚を度々見に行くので『邪魔だ』と怒られてしまったりwobbly
 
 二人に、魚釣りの心得(初心者の私が想像する範囲ですが)を教え込みながら、待つこと二時間以上、なんとか6匹のニジマスを釣ることができました!!
Photo_3
 
 釣り堀のスタッフさんに、簡単なさばき方を教わり、その場で塩焼きにしてもらいました。
 自分で釣った焼きたての魚は美味しかったことhappy02heart04
 残りは、夕飯に持ち帰りましたが、出張で不在のClolo夫は、残念ながら食べられず仕舞い。
 きっと一緒にやりたかったとも思いますが、次回のお楽しみにしてもらいましょ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼のいぬまに・・・

 新年早々、締め切りのある仕事が一杯で、なかなかブログの更新ができずに、一月の終わりが見えてきてしまいましたsweat01




 そこで、今年の目標の一つに、『ブログを少なくとも月一は更新するぞ!』を掲げました。


 今年もよろしくお願いいたしますconfident



 今年に入って一番のニュースは、二男Joeと三男LeoとClolo夫の三人が雪遊び一泊ツアーに出かけたこと。




 普段は『お泊まりはママがいないとヤダーbearing』という二人にとっては、長男Boeが中学に入り部活で自由な時間が少なくなり家族全員での外出が難しくなり、仕方が無くの選択でしたが、男三人で結構楽しんできたようでcoldsweats01




 初日に、信玄餅の包装体験、野菜の詰め合わせ、B級グルメの食べ歩きなどを行い、翌日やスキーやそり遊びを楽しんで帰ってくるという行程。




 二日目の雪山でLeoが一人で行動し、新雪にはまり抜け出せなくなり大泣きをしているところを運良くJoeに助けてもらったというハプニングClolo夫が監督責任を怠ったせいですが・・・)もあったようですが、笑顔で帰ってきて『来年はもっと長くいく!』と宣言していた様子は本当に頼もしかったですhappy01







 三人がいないに、私がしていたことは・・・




 我が家で、ワイン会を楽しんでいました!!




 会社で仲良くさせてもらっているお酒好きの20代から50代の女子が、お酒や料理を持ち寄って、話して飲んで食べて飲んでsweat01sweat01


 私も、お酒は強い方だと自負していましたが、みんな、私以上に強かった‼️

ホスト役として、コップの空き具合を確認しながら、ワインの栓を開けていましたが、7名でワインだけでも6本開けてしまいましたsweat01sweat01

翌日の頭の痛かったこと…。
暫くは、お酒はもう良いって感じですdelicious






| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤好きは、遺伝だった?

 前にも書いているかと思いますが、二男Joeは、赤をマイカラーと思っているようで、毎日赤色の服を着て過ごしています。
 
 物を選ぶときも、赤があれば、必ず赤を選びます。
赤い歯ブラシに、赤いコップ、赤いリュック。
 未だに好んで見る戦隊物でも赤色のヒーローが大好きheart04
 そこまで、凝らなくてもな~と思うんですけどねcoldsweats01
 
 と他人事のように思っていたら、私自身も結構赤色の持っているsweat02
赤いガラ携、赤い財布、赤いカメラに、赤い鞄。
もちろん、赤色の服だって持っていますsweat01
 先日、同じお店で続けざまに初スマホと9年ぶりのノートパソコンを購入した際も、共に赤色の物を選んだら、対応してくれたお店の方に「また、赤ですかhappy01」と半ば呆れられてしまいましたっけ。
 そういえば、今乗っている車の前は2台とも赤い車でしたし、結婚式の披露宴の服はワインレッドのドレスでしたっけcoldsweats01
 確かに、「赤」が好きなんですけどね。
他人のこと言えないほど、赤に染まった生活してたんですね、私って。
 そして、実はそれが原因で、自然と子供たちに赤い服を多く与え、結果、Joeの好みへ影響していたのかも???です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の一日

 今日は、久々に気温が20度まで上昇し、ぽかぽか陽気の行楽日和となりました。

 吹奏楽部で忙しい長男Boeは放っておき、二男Joeと三男LoeとClolo夫と、息子たちがこよなく愛する5歳のK姫ちゃん親子(過去記事はここ)計6人で、山登りに出かけてきました。

 

 山登りと言っても、登山口から歩くこと30分で頂上についてしまうほどの距離でしたが、木々に囲まれてうっそうとした道や急な岩場を抜けた後の頂上の景色は格別で、子供も大人も結構満足できるものでした。

 携帯用コンロを持参し、頂上でカップラーメンと焼き立てソーセージを堪能。

 いつもの食べなれているお菓子でさえも頂上で皆で食べると、さらに美味しいhappy02happy02

 下山後は、登山口近くの温泉で、まったりと過ごし、帰ってきました。

 子供達は、手軽に楽しめて『山登り』が気に入ったようで、別れ際に『また山行こうね~』と挨拶していました。

 かつて山登りを楽しんでいたこともあるK姫ちゃんママと私。

 子供達が山を楽しんでくれるようになってきて、ちょっとニンマリしている次第ですwink

************************

 蛇足ですが、今回持参したお菓子は、ポッキーばかり。

 山登り前日の11月11日が『ポッキー日』だったので、お店のあちこちに色々な種類が置いてあり、ついついいろんな種類を買ってしまいましたsweat01

 実は、11月11日はポッキーだけでなく、同じメーカーが作るプリッツも一緒にお祝いする『ポッキーとプリッツの日』なんですよね。

でも、CMもポスターもポスターもポッキーがメイン。

 ネットで調べてみたら、こんなページを見つけてしまいました。

11月11日 プリッツの気持ち

読むと、ただのお菓子のプリッツではありますが、同情してしまい、胸が締め付けられてしまいましたdespair

ぜひ、お暇な方は、プリッツの気持ちを知ってあげてください!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しいお礼状届く

 少し前、夏休みに親戚の子が三人我が家に泊りに来たことを記事にしましたが、その内の一人から、私宛にお礼状が送られてきました。

 都会に住む、小学生の男の子から。

『Cloloおばさんへ

 

 8月●●日から●×日はどうもありがとうございました。

 また、来年も同じところに行きたくなるほど夢がいっぱでした。

 来年もよろしくおねがいします。

                                  ×××より』

 

 こちらが恐縮してしまうような、素敵な表現が入った文面ですが、かなり嬉しいですhappy01

 田舎のアスレチックや温泉、男ばかりの賑やかな中でのお泊りは、新鮮だったかな?

 

 こんな手紙をもらうと、『来年も、頑張らないと」と思ってしまいますcoldsweats01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も夏を満喫中

 今年の夏は、本当に夏らしく、暑い日が続いています。

 中学生になり、長男Boeが入った吹奏楽部は週の大半は練習に追われていますが、その甲斐あってか、市の大会、県の大会を通過し、今月末には全国地区大会に出場が決まりきましたscissors(Boeは、演奏していませんがcoldsweats01)。

 そんな忙しいBoeのつかの間の部活の休みを利用して、我が家の親せき恒例『海の家合宿』をやってきました(過去記事はここ)。

 すでに9年目を迎えるこの行事ですが、2年前から、3家族で行う一泊二日の合宿の前に、我が家で子供達だけが先に集まる『前合宿』が加わり、我が家の子供たちがとても楽しみにしている行事になりました。

 

 最初の年は、Boeと同い年の男の子一人のみの参加から、翌年には三歳下の弟君との二人の参加、今年には、一人っ子の別の子供も加わり、うちの子も含めて計6人の男の子が我が家で一泊二日過ごすことにcoldsweats01

 いつも、興奮気味で我が家にやってくる子ども達ですが、今年はさらにテンションが高い。何せ、中1と小3兄弟が初めて2人だけで新幹線に乗ってきて、初めて参加の小3男児がこれまた一人で在来線に乗ってやってきたので、道中のドキドキ感heart04はもちろん、待ち合わせ場所で私たちと会えた時の達成感はかなり高かったようでhappy02

 子供たち自身も嬉しかったと思いますが、私自身も親せきの子どもたちの成長に結構感動していしまいましたlovely

 こちらでは、近所のアスレチックに行ったのですが、暑い中子供たちは元気なこと!

 途中、二男Joeが、樽による川渡りに失敗して、下半身が濡れてパニックになったり、長男Boeのズボンが破けるというハプニングもありましたが、結構楽しんでくれてよかったです(ずぶぬれになったJoeの靴と、お尻がぱっかり開いたズボンの替えを買う羽目になったのは予定外ですがsweat01

 アスレチックの後は、温泉に行き汗を流し、近くのレストランで食事(食事作る気なしdelicious)。

 家に帰ったら、すっかり疲れてしまった私でしたが、子供たちのテンションは変わらずup

 パジャマに着替えて、小学生チームと中学生チームにDSや漫画タイムに突入。

 『早く寝なさい!』と何度言っても、長い夜を楽しんでいましたdelicious

 

 

 

 

| | コメント (0)

それぞれの卒業

 またまた、更新を滞らせてしまいましたsweat01

 この間に、

長男Boeが6年間の小学校生活に、

三男Leoが6年間の保育園生活に、

私Cloloが12年間の保育園送迎生活に、

私の父が79年間の人生にピリオドを打ちました。

 全てが同じ週に起こったことなので、行事をこなすことが大変でしたが、今は全てが終わってホッとしているところです。

 

 

 卒業式や卒園式までの数カ月、自分のことはもちろん、家族の人生の切れ目を大事にしたいと思う気持ちが大きい私は、家族の思い出作りをと考えてしまい(受ける側にとっては有りがた迷惑な行動かもしれませんがcoldsweats01)ついつい過剰に動いてしまった時期でしたcoldsweats01

 

 卒業日帰り旅行として遊園地へ行きたがっていたBoeの旅行計画作成の手伝い、Leoのクラスの卒業アルバム作製の手伝い、そして最後まで父が気にしていた確定申告の手伝い等など。

 

 父に関しては、もっと色々とやってあげたかったという思いも有りますが、Leoのランドセル姿を見せる事が出来たことは良かったと思っています。

Img_4658_4

 卒業の形は、人それぞれ。

 4月からは、BoeとLeoは今までとは違った場所での生活が始まり、二男Joeはいよいよ小学校高学年へ進級します。

 それぞれ、新しい生活に向けて元気な一歩が踏み出せるように願っていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧